« 今朝の空@近所 | トップページ | 鉄旅オブザイヤー2011受賞! »

2012/01/26

鈴本演芸場1月下席夜の部5日目

今週は少し余裕があるので今のうちに〜と仕事帰りに鈴本演芸場へ。今席は文左衛門師匠がトリなのだ。
我が家では今年の注目は文左衛門!ということになっています。なんでかねー。パッと見ための印象とは違って繊細で丁寧な演出にはリアリティがあって、妙に印象に残るのだ。

落語  扇辰     権兵衛狸
落語  志ん輔    七段目
(仲入り)
漫才  ロケット団
落語  一朝    短命
紙切り  正楽
落語  文左衛門    火事息子

久しぶりの寄席!寄席らしいのんびりとしたひとときを過ごせました。落語もよかったよ。志ん輔師匠の「七段目」を聴いてたら猛烈にお芝居を見に行きたくなりました。
一朝師匠の「短命」はサラッと粋で色っぽい。
で「火事息子」。雰囲気あったなぁ。大店の若旦那ながらも火事キチガイで果ては家を飛び出し、身体一面に彫り物をして「がえん」になってしまった勘当息子に父親が意見をするところが一番のきかせどころで、しみじみよかった。結局は親の愛。バカな姿で目の前に現れても息子がかわいくてたまらない、これは父親の噺であるなぁ。これからますます成長する予感を感じさせて終わりました。

|

« 今朝の空@近所 | トップページ | 鉄旅オブザイヤー2011受賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の空@近所 | トップページ | 鉄旅オブザイヤー2011受賞! »