« 最近きいた落語 | トップページ | 四ッ谷にて。 »

2011/11/26

来月のおたのしみ(メモ)

春先に仕事の内容が少し変わってやっと慣れてきた(というか遅れていた仕事が少し追いついてきた)ところに、年明け早々に行う会社の組織変更の事務全般、きたる年度末と決算に控えて仕事も片づけておかないといけないし…とバタバタするうちに日々が過ぎていきます。小さい会社なんで何でもかんでもやらなきゃならんのです。もう12月ですかー。ますます大変だー。
でもだからこそ、好きなことはやっておこうと思いますっ。現実逃避。

12月は忙しいのに見たいのいっぱい。
文楽公演は「鑑賞教室」も共にチケットをとりました。義太夫聴くのが楽しみだー。
国立の『元禄忠臣蔵』も行きます。お芝居久しぶりー。
あと落語会もいくつか。28日の「年忘れ市馬落語集」もチケットを取りましたが、開演に間に合うのでしょーか。不安…

神保町シアターは岡田茉莉子特集。温泉女将だと思っていたら大間違い。撮影所育ちで錚々たる監督のもとで数多くの映画に出て、今は少なくなった真の映画女優であります。若い頃の少しふてくされたような表情がたまりません。『秋津温泉』はまだ一度もスクリーンで見ていないので今回はぜひ見たい。

鈴本演芸場は上席夜の部が雲助師匠で1日くらいはどっかで行きたい。
あとブリジストン美術館とか行きたい展覧会がいくつか。

あー、忘年会、どうしよお。年賀状の用意もある…。

といいつつ、今日は朝寝して夕方から出かけるのですが、それまでぐうたらしています。ごろごろ。

|

« 最近きいた落語 | トップページ | 四ッ谷にて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近きいた落語 | トップページ | 四ッ谷にて。 »