« 今日の空@昼休み | トップページ | 本日のお昼ごはん@虎ノ門 »

2011/10/27

北杜夫さん亡くなる

今朝、友人のツイートで知りました。体の中を冷たい風が通り抜けるような感じ。さみしいなぁ。
40代前後の一部の人にとって、北杜夫という名前は、星新一、遠藤周作と共に心の中に刻みつけられた特別な名前ではないかな。カリスマや憧れとはちょっと違う、心の灯火のような存在でした。中学、高校生の時に夢中になって読みました。

それまで子供向けの本、例えばポプラ社の怪人二十面相やシャーロックホームズなぞを読んでいた私が、うまく大人の本に移れたのは、そして読書の楽しみを知ったのは、この三人の本に出会ったおかげです(…といっても、遠藤周作は狐狸庵ものしか読んだことないけど)。同じような仲間はまわりに何人かいて、マンボウ派と狐狸庵派に別れていました。狐狸庵派の友人は佐藤愛子なぞを読んでいたし、私はもちろんトーマス・マンからドイツの翻訳物を読んでいました。当時は新潮文庫や角川文庫で、ほとんどの作品は文庫本で読む事ができたのです。星新一と北杜夫の文庫本は全て持っていたはず。文庫になっていない本は単行本で揃えました。

いやぁ、心底さみしいなぁ。

ところで、ニュースを見ていても(タイミングが悪いせいかもしれませんが)、あまり大きなニュースにはなっていないのね。最近の若い人には馴染みのない名前で、芥川賞作家の一人が亡くなったというだけの事なのかもしれませんが、そんな簡単な事じゃないのよ。

|

« 今日の空@昼休み | トップページ | 本日のお昼ごはん@虎ノ門 »

コメント

 私はポプラ社から乱歩の『芋虫』へ…。その強引な転換が、間違いだったんだなあ(笑)。
 そうそう、朝日新聞の夕刊は1面でしたよ。

投稿: にちらく | 2011/10/27 06:38

実は一冊も読んでないのですが、宮脇俊三氏の隣人ということでエッセイに度々出ておられ、気になる人でした。

代表作は読んでおかないといけませんね。

投稿: 花鳥 | 2011/10/27 23:39

昨日は東京出張の日で、私にしては早起きしてパソコンつけたら・・・
私がお弁当を作りながら泣きじゃくっているので、起きて来た夫が大慌てしてました。
先週、最近出た家族に関するエッセイのアンソロジーを読んだばかり。
11月6日の山形での講演会に行っちゃおうかと画策していた所だったんだけどなぁ。

私にとっても、北杜夫さんは大人の本の入り口でした。
池袋の書店で、そこだけガラガラの文庫本棚に1冊だけ残っていた『昆虫記』を買い求めて帰りのあずさで読んで来ました。
古びてないです。中学生の時には、それなりに読んだのだろうけれど、今読んだ方が、ちゃんと味わっていると断言できる!

投稿: きょうこ | 2011/10/28 00:31

みなさん、コメントありがとうございます。
北杜夫さんは10月の初め、軽井沢でのトークショーに出演されていたそうなので、本当に急に亡くなったようですね。どくとるマンボウらしいかも。
さみしいなぁ。

投稿: あやこ | 2011/11/03 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の空@昼休み | トップページ | 本日のお昼ごはん@虎ノ門 »