« 道祖神弁当@高崎 | トップページ | スカイツリー水 »

2011/10/16

市馬落語集@日本橋社会教育会館

14日。蒸し暑くて小走りで会場に着いたら汗だくの季節はずれな人になってしまいました。

  市楽 『芝居の喧嘩』
  市馬 『二十四孝』
  市馬 『風呂敷』
 (仲入り)
  市馬 『不動坊』

市楽さんの高座は、一歩一歩という感じ。がんばれー。
ちなみに『芝居の喧嘩』は以前、鈴本で菊志ん師匠で聴いたことがあります。これがスピーディーでファンキーな一席でした。また聴きたいよー。

市馬師匠で『二十四孝』『風呂敷』を聴くのは初めて、『不動坊』は二回目かな。いずれにせよ珍しい噺を聴けました。
どれもサラッと軽く普通の噺なのがうれしい。なんつーか「あそこで落語、やってるなー」という、ぼやーっとした存在感がいいのだ。古典落語なんて噺の筋だけで面白いんだから、それを普通にやって面白がらせてくれればじゅうぶん…と思うんだけど、それが難しいんだろうなぁ。
私は『風呂敷』がとてもよかったです。風呂敷を被せられた酔っぱらいの亭主以外は、噺の中の登場人物も噺家さんも客席も、みんなニンマリというのがすてき。
この噺、どっかで聴いたなぁと思ったら、鈴本で志ん五師匠で聴いた事があるのでした。体が大きい師匠がやると、風呂敷を被せるところにリアリティがあっていいです。

『不動坊』は好きなのよー。銭湯の場面、一升瓶のあんころ、ちんどん屋の「うすどろ」とか、くだらなくて笑っちゃう。

|

« 道祖神弁当@高崎 | トップページ | スカイツリー水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道祖神弁当@高崎 | トップページ | スカイツリー水 »