« 今日の空@那珂湊駅 | トップページ | 駅猫おさむ »

2011/09/12

ブライダルトレイン@ひたちなか海浜鉄道

10日。ひたちなか海浜鉄道を舞台に友人カップルのブライダルトレインが走りました。
8時頃に上野駅で集合して特急列車で勝田に移動、現地集合の人たちも加わって、総勢50人弱。定期列車の先頭車が貸切の私たちのブライダルトレインです。正面にはヘッドマーク、両脇には特製のサボがついています。この横サボは、後で裏にみんなが寄せ書きをして新郎新婦にプレゼントしました。
列車にはビールの小瓶を持ち込んでみんなで乾杯。なぜ小瓶にしたかというと、ブライダルトレインに使用した列車は古い気動車なので窓の下に栓抜きがついているのですなー。懐かしい!新郎新婦のメッセージ入り特製硬券も配られました。列車は冷房も扇風機もついていません。とても蒸し暑い日だったので窓は全開。初秋の風が車内いっぱいに吹き抜けます。気持ちいいなぁ。ブライダルトレインというだけで、乗っている私の気分はわくわく。黄金色の田んぼでは稲刈りが始まっていました。

終点の阿字ヶ浦駅から折り返して那珂湊駅で列車の旅はおしまい。構内に展示されている日本初のステンレスのディーゼルカー、ケハ601の前でセレモニーです。ふたたびビールで乾杯、ひたちなか海浜鉄道の社長さん、ひたちなか海浜鉄道応援団の会長さんの挨拶、またお二人からそれぞれ記念品の贈呈もありました。

震災の被害を乗り越えて再出発をしたひたちなか海浜鉄道。沿線ではまだ工事中のところがあります。小さなローカル私鉄ですが、いつまでもがんばってほしいです。私も応援してるよー。

送迎バスで近くの春日ホテルに移動、そこで宴会となりました。今回集まったのは主に新郎の友人が中心で、15年から30年の付き合いという方ばかり。新郎が関西勤務が長かったこともあり、会場では関西弁が飛び交います。ユーモアと心あたたまる挨拶や祝電の披露、オークションもあって、その金額は全額ひたちなか海浜鉄道へ寄付しました。私自身、数年ぶりに会う友人もいてうれしかったです。

15時過ぎに宴会はおひらき。ここでいったん解散です。送迎バスで那珂湊駅に戻る人たちとは別れて私たち夫婦は港までブラブラとお散歩。二ヶ月前に訪れた時よりは魚市場には活気が戻っていましたが、所々にはまだ地割れが残っています。地元の名物として売り出し中の焼きそばを食べました。コシのある少し固い麺です。地方にはいろいろ焼きそばがありますが、作り方に大きな差があるわけではなく、結局は地元の製麺所の麺、地元ならではの食材の差なんですねー。でもそこに歴史あり。
夕暮れの駅はいいもの。近くの高校の学生や荷物を持った年輩の男性など、10人ほどが薄暗いホームから列車に乗り込みました。田んぼの向こうに見える高い塔は日立製作所のエレベーター実験塔らしいです。

大勢の人が集まっての盛りだくさんの楽しい会でした。仲のいい新郎新婦のようすをみて、こちらもシアワセ気分。新郎は50歳を過ぎての初婚であります。世の独身男性に勇気と希望を与えますね(^^)。いつまでも仲良くねー。

|

« 今日の空@那珂湊駅 | トップページ | 駅猫おさむ »

コメント

よかったですねえ。
皆さんでまた来てもらえればうれしいです。
だれか、続きませんか。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2011/09/12 14:20

 当日はお世話になりました。 私も齢50歳となりましたが、この歳で自分より人生の先輩のブライダルトレインに乗るとは思いませんでした。 40歳代の独身貴族?がたくさんいます。 これに続けばいいですね。

投稿: しみず | 2011/09/12 20:24

ほーんと、続けばいいですよねぇ(^^)。
その説はお世話になりました>ひたちなか海浜鉄道さま。
窓を全開にして走る列車の気持ちいいことといったら。もちろん右手にはビール!
列車とセレモニーと宴会をセットにしてブライダルパックにしてはどうですか?記念品つきで(^^)。

投稿: あやこ | 2011/09/13 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の空@那珂湊駅 | トップページ | 駅猫おさむ »