« 我が家のお風呂に浮かぶもの | トップページ | 今日の空@亀戸天神 »

2011/09/03

今年の夏休み!(前編)

夫婦そろって平日に休めるのは夏休みの2日くらいしかないので、毎年どっかに遊びに行きます。今年も青森に行きました。先月行ったから一ヶ月ぶり!(笑)

3泊4日の旅行中、お天気はずーっとよかったし、電車やバスのタイミングもよくて、スイスイ移動できました。私たち夫婦の夏休みにしては珍しく活動的でもあった。
旅の様子を簡単に。

26日(金)
青森新幹線「はやぶさ」初乗車!なんとグリーン車!夫のクレジットカードのポイントでもらったG車アップグレード券を使いました。ウワサ通り、車内は静かで振動、特にトンネルに入るときの衝撃をほとんど感じません。加速、減速もスムーズでとても乗り心地がよかったです。熟睡できました。
青森に着くと風がさわやかで気持ちがいい!新青森から弘前までJRで移動。久しぶりの701系。空いてる時のこの車輌は開放感があって結構好きなのだ。
この日は田舎館村の田んぼアートを見るのが目的。弘前から弘南鉄道に乗って黒石まで行ってタクシーの予定でしたが何と昼過ぎにはダイヤが1時間に一本になってしまうのですね。あると思っていた電車に乗れず、時間が余ったので駅弁を買って外のベンチで昼食をすませました。客待ちしていたタクシーにきくと田んぼアート経由黒石まで4千円くらいだというので弘前からタクシーに乗りました。
今年の田んぼアートは「竹取物語」。雲に乗って月に帰っていくかぐや姫と、竹取の翁が光る竹を見つけるところ。今年もまたすばらしかったです。今年は色の数が多く、竹が光っているようすもうまく表現していました。毎年進化していきます。今年は平日に行けたので空いていました。休みの日は、展望台(天守閣の形をした役場)に上がるまで行列なんだよねー。
黒石からはバスに乗って虹の湖公園まで。この日のお宿、温川山荘から迎えにきてもらいました。路線バスがバスがなくなったので、こうして送迎していますとのこと。ありがたい。
温川山荘はブナ林の中の一軒宿。何度か来ていますが、dokomoの携帯が繋がるようになっていました。夜になると寒いくらい。もう秋の風です。いい温泉に入って食事したら即熟睡。

27日(土)
いい天気。早朝の露天風呂が気持ちいい。
10時に旅館出発。タクシーで十和田湖畔の休屋まで行きました。朝日に輝く十和田湖は本当にきれいです。見ているだけで気持ちいい。休屋から子の口まで遊覧船に乗りました。それにしても…。いくらお盆明けのシーズンオフとはいえ、お客さんが少なすぎ。10年くらい前だったら、湖畔は観光客でいっぱいで、湖にこぎ出すボートもあって、それはにぎやかだったのに、今は歩いている人が数えられるくらい。遊覧船の乗客も15,6人ってとこ。
子の口からは青森行きのJRバスに乗ります。が、なんと。8月の末から9月の半ばまでシーズンオフで減便されているのだ。乗るつもりだったバスがなくて、3時半頃の最終に乗るしかありません。3時間もあるので、久しぶりに奥入瀬を歩くことにしました。12時過ぎのバスで雲井の滝停留所まで行って、そこから休憩所のある石ヶ戸までの3キロ弱を歩き、石ヶ戸から青森行きの最終バスに乗ります。
途中休み休み、写真を撮りながら1時間ほどかけて歩きました。
奥入瀬渓流は遊歩道が整備されているし、ほとんど起伏がないので、散策するにはもってこい。世の中には、写真にひかれて行ってみるとがっかり…と言う場所がありますが、ここは写真より実際の方がもっときれいです。木漏れ日が美しく、さわやかな渓流沿いに歩くのはいい森林浴になりました。
青森行きのバスは、新幹線はやぶさ塗装の新車。車内は静かで眠くなってきます。少し遅めに酸ヶ湯温泉着。お風呂に入ってすぐに食事です。

(後篇につづく)

|

« 我が家のお風呂に浮かぶもの | トップページ | 今日の空@亀戸天神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のお風呂に浮かぶもの | トップページ | 今日の空@亀戸天神 »