« 本日の晩ごはん@東北新幹線 | トップページ | 社会人のための歌舞伎鑑賞教室@国立劇場 »

2011/07/18

東京は暑いのでおうちにいない作戦

この三連休はお休み。夫もお休み。
おうちにいても暑いので(家事をするのが面倒くさいので)節電を兼ねた(口実)「おうちにいない作戦」を展開中です。

土曜日は午前中美容院へ。カットしたあと最近始めたというスカルプマッサージをしてもらいました。頭皮の汚れをとってついでにマッサージもしてスッキリさせようというもの。確かに、何だか頭が軽くなったよーな気がする(^^)。髪の毛も元気になったような。たまにしてもらおう。
夫と待ち合わせて駅前の定食屋で鰻丼を食べてから、両国の江戸東京博物館へ行きました。「東京の交通100年」なる企画展が開催中なのだ。
鉄道馬車から市電(都電)、バス、トロリーバス、地下鉄と、東京の人の動きを支えた交通の歴史をひもとく展覧会。なかなか見応えがありました。円太郎バスの実物展示がありました。
その後ポパイでビール飲んでおしまい。

日曜日の今日は福島は小名浜の「アクアマリンふくしま」に行きました。地震と津波の被害を乗り越えて、再オープンしたばかりなのです。
ココには今年の元旦に行ってとても気に入った所。施設が壊れ、多くのお魚たちが死んでしまったニュースには夫ともどもショックを受けました。再オープンときいたので、さっそく出かけました。
お魚は少なくなってしまったけれど、これからまた時間をかけて増やして育てていけばいいと思います。お客さんもたくさん。楽しく大人も見応えのあるいい水族館です。今回はボランティアによるバックヤードツアーにも参加しました。展示している水槽の後ろはどうなっているのか・・・面白かったです。
水族館のある小名浜港に通じる産業道路は液状化と津波の影響で道はガタガタ。海の近くにある海水から塩を造る工場は休業中。水族館前の信号はまだ復旧しておらず、飲食店やお土産屋さんがいっぱい入っていた施設も休業中。地震の爪痕はまだ残っています。
でも駐車場の一部では屋台があって小さなトラック市があって、カニ汁の振る舞いがあって、アスファルトの瓦礫を集めて作った「がれき座」でコンサートが行われたりと、気持ちがワクワクします。
水族館は家族連れを中心に大勢の人が来ていました。みんな本当に楽しそう。こういう状況で、子供はもちろん、大人も楽しめる場が少ないのではないかなぁ。海にも入れないみたいだし。
往復のタクシーの運転手さんにもいろいろ話しをきいたけれど、今の状況は気の毒としかいいようがないし、ほんと、原発事故だけ余計だよねぇ。私は放射能の事にしても、今のマスコミの報道は人の不安な気持ちを無闇に煽っているだけのように思えるので嫌です。
その後、いわきから磐越東線に乗って郡山経由で東京に戻りました。車窓から牛の姿をたくさん見ました。今回の放射能騒ぎにしても、まるで酪農家の人たちが悪いようで気の毒です。被害者なのにねぇ。あの牛たちは何にも知らないのだなぁと思うと悲しくなりました。

明日はどこに行こうかしらん。

|

« 本日の晩ごはん@東北新幹線 | トップページ | 社会人のための歌舞伎鑑賞教室@国立劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の晩ごはん@東北新幹線 | トップページ | 社会人のための歌舞伎鑑賞教室@国立劇場 »