« 計画停電な一週間 | トップページ | 池袋演芸場夜の部 »

2011/03/21

最近思うこと。

震災から一週間。東京は時々グラグラ揺れて怖いけれど、揺れていないのに何だか自分の体が揺れているような気がしてしかたがないけれど、それもまぁ、少しずつ落ち着いてきたような気がします。
大きな被害にあっていない所は、早く普段の生活に戻って、普通に一生懸命働いて、少しでも被災地に募金できたらなと思います。それくらいしかできないわけで。ちゃんと生活できる人がパニックになってどーすんだ。

こういう緊急時になるとその人の本性がでると思いました。
ニュースやネットにはいろんな情報が行き交っているけれど、それにいちいち振り回されてる人がいかに多いことか。新聞やTVの報道も煽るような記事が多くてうんざり。だからといって、ネットの情報を鵜呑みにするのも怖い。「○○がなくなるらしいから買っておいた方がいいよ」なんて教えてくれる人は悪気がなくて親切心なのよねー。自分自身で考えて情報を選択する知恵をもたないといけないと思います。
夕方に外に出ていた夫に夕食の買い物を頼んだのですが、スーパーにはもうお米が並んでいたそうです。さっそく岩沼産のコシヒカリ(それしかなかった)を2キロ、買ってきてもらいました。そもそも飢饉でもないのにお米がなくなるというのはおかしいのだ。
福島をはじめ、東京近郊産の一部の農産物が出荷停止になったというニュースもありますが、私たちは冷静になって不要な買い控えはやめないとね。私たちが日頃食べる野菜の多くは、そういった農家の人たちに支えられているのだから。

原発の事故がなかなか治まらないけれど、東電、関係会社、自衛隊に消防隊と、何とかしようと現場で作業していられる方々には頭が下がります。これがもし外国の電力会社だったら、社員が危険と、さっさと自社の社員を引き上げてしまったんじゃないかなと、今の外資系の会社の様子をみていると思ってしまいます。

私自身は節電や食べ物を無駄にしないよう、少しだけ気を付けるようになりました。出かけるときにはコンセントを抜くとか、買った食材は使い切るとか。今夜は久しぶりに晩ごはんを作りました。買い置きの干し椎茸をもどしての筑前煮に、蕪のお味噌汁。葉っぱはお味噌汁の具と、塩もみして菜っ葉飯にしました。
八戸の魚の加工場が営業を開始したというニュースがありました。見かけたら買ってみよう。新幹線が開通したら温泉にも行くよ!GW頃には開通してほしいなぁ。みんなで北へ行こう。

|

« 計画停電な一週間 | トップページ | 池袋演芸場夜の部 »

コメント

この度の大災害は、日本のライフスタイルそのものを改めて見直すことになると思います。

電力、ガソリン、そして水、食料品…
生活を支える様々なモノを大切にしていかなければならないと、わが家の子供達も痛感しています。

投稿: HIRO☆:: | 2011/03/21 22:00

 私も5月後半には「北」へ向かいたいと思います。 そういえば盛岡=新青森間は今日から新幹線が開通しましたね。

投稿: しみず | 2011/03/22 20:00

いつも使う駅前のスーパー。照明をおとして薄暗いけど、品揃えはまずまず。お米もあればトイレットペーパーも安売り。茨城県産の納豆、栃木県産の牛乳もある。あの買占め騒ぎは何だったの?と思ってしまいます。

投稿: vzg | 2011/03/23 02:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 計画停電な一週間 | トップページ | 池袋演芸場夜の部 »