« 最近のわたくし。 | トップページ | 『日本の音楽展(XXXII)第四夜』@草月ホール »

2011/01/30

最近行った落語会。

寄席の番組も生きたいのがあるのだけれど、仕事だ何だかんだと忙しく、チケットをとっている落語会に行くのが精一杯。

17日。『五街道雲助独演 「雲助月極壱番」』@人形町・日本橋劇場

 (開口一番)昇々 『雑俳』
  雲助 『ずっこけ』
 (仲入り)
  雲助 『文七元結 』

『ずっこけ』は初めて聴きました。面白かった。雲助師匠がやると全然いやらしくならないのがいいね。さして起伏のある筋ではないこういう噺をサラッとやりつつ、客席をいつの間にか噺の世界に連れて行ってしまうのがさすが。最後にガクッと落とす加減もね。

22日。『よってたかって新春落語』@よみうりホール

 (開口一番)市也 『高砂や』
  白鳥 『ギンギラX』
  白酒 『佐々木政談』
 (仲入り)
  三三 『鮑のし』
  市馬 『竹の水仙』

満席。新春らしく(?)お目出度い噺が並びました。マクラや噺の中で婚約発表した三平師匠の話題を盛り込むのも(^^)。
白鳥師匠のパワフルな高座で客席が一気に暖まるどころか熱くなりました。白酒師匠の『佐々木政談』は初めて。主人公の子供の生意気ぶりが楽しい。三三師匠『鮑のし』は時間になったところでうまく切り上げ、トリの市馬師匠は気分よく『竹の水仙』。客席のリクエストに応えて馬子唄のオマケつき。さわやかな一席でした。

|

« 最近のわたくし。 | トップページ | 『日本の音楽展(XXXII)第四夜』@草月ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のわたくし。 | トップページ | 『日本の音楽展(XXXII)第四夜』@草月ホール »