« 今日の空@浅草寺 | トップページ | 冬至 »

2010/12/24

メモ:最近行った落語会

いちいち記録するのおっつかなくなってきたので簡単にメモのみ。

★14日「市馬・喬太郎 忠臣蔵でござる」@紀伊国屋ホール

  市馬  『七段目』
  喬太郎 『カマ手本忠臣蔵』
 (仲入り)
  市馬&喬太郎で鹿芝居(二楽乱入)
  二楽  紙切り(中村仲蔵、淀五郎)
  市馬  唄『俵星玄蕃』

忠臣蔵だからねー。肩がこらない楽しい会でした。

★19日 第11回「三田落語会」昼の部
 
 (開口一番)朝呂久 『饅頭こわい』
  一朝  『蛙茶番』
  白酒  『妾馬』
 (仲入り)
  白酒  『真田小僧』
  一朝  『火事息子』
 
一朝師匠の二席がとてもよかった。特に『火事息子』は江戸の空気を感じました。

★19日 第11回「三田落語会」夜の部

 (開口一番)朝呂久 『一目上がり』
  扇遊  『蜘蛛駕籠』
  権太楼 『睨み返し』
 (仲入り)
  喜多八 『粗忽の釘』
  扇遊  『三枚起請』

病み上がりの権太楼師匠は、北海道で倒れてそのまま入院にいたった経緯を。「あやうく不動坊になるところでした」と笑いをとりつつ、話しをきいているとかなり危ない状態だったのではとゾッとしました。噺家は体が資本だものね。ずーっと元気でがんばってもらわねば。
扇遊師匠がよかった。「実は丈夫」な喜多八師匠の『粗忽の釘』もケッサク。笑ったなぁ。
前半で3回も携帯が鳴ったのには驚き。今どきね。

★20日 「三代目蜃気楼龍玉 五代目柳家小せん 真打昇進襲名披露の会」@浜松町かもめ亭

  口上
 (開口一番)春樹 『ろくろ首』
  小せん 『夜鷹の野ざらし』
 (仲入り)
  白酒  『転宅』
  龍玉  『夢金』

口上がわちゃわちゃでおかしかった。小せん師匠の『夜鷹の野ざらし』は初めて聴いたけど、『野ざらし』の変形版でおもしろい。上方落語を含めて『野ざらし』(上方では『骨つり』ですか)っぽい噺はいっぱいあるような。好きな噺なのでもっといろいろ聴きたいよ。白酒師匠の『転宅』は久々に聴いたけど、相変わらず泥棒の目つきが最高。

|

« 今日の空@浅草寺 | トップページ | 冬至 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の空@浅草寺 | トップページ | 冬至 »