« 『バブルの肖像』@都築響一 | トップページ | 100円つかみどり。 »

2010/11/10

林家彦いち『いただき人生訓』@ポプラ社

20101109_
図書館の本を検索していてたまたま見つけた。探していた本は結局なかったので、かわりに借りてみた。つまらなかったら途中でやめて返しちゃえばいいやーと思いつつ。本を開いた形跡がないので、私が初めて借りたのかも。

林家彦いちとは、東京の若手真打であります。喬太郎師と同期らしい。落語は2,3回聴いた事があります。新作落語の人で、噺にパンチがあります。面白いよ。

この本は、彦いち師匠が前座修行中から今まで、主に楽屋や打ち上げの席で交わされた会話の中で心に残る一言について書いた短いエッセイ集です。一言の主は大先輩の時もあるし、歳の近い芸人仲間の時もあるしと様々ですが、変わらないのはそれを受けとめる彦いち師匠の真摯な態度であります。
静かで整然とした楽屋の緊張感の中で生まれる言葉はどれも温かく人間的です。この本に登場する人、みんなのファンになってしまいそーだ(^^)。
高座とは違う噺家さんの一面が垣間見られる好著。

|

« 『バブルの肖像』@都築響一 | トップページ | 100円つかみどり。 »

コメント

 写真集「楽写」もいいですよ。

投稿: にちらく | 2010/11/10 06:37

「楽写」って一度見てみたいのですよ。
写真集ですよね。図書館で探してみるかー。

投稿: あやこ | 2010/11/16 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『バブルの肖像』@都築響一 | トップページ | 100円つかみどり。 »