« 「全国鉄道絶景パノラマ地図帳」@集英社 | トップページ | こんなの編んでみた。 »

2010/10/21

将軍さまの珈琲

・・・といっても、喜び組方面の話しではありませぬ。
国立劇場にお芝居を見に行ったとき売店で売っていた珈琲です。今月の出し物は、真山青果作の新歌舞伎二作。「将軍江戸を去る」は、江戸城無血開城のあと水戸へ向かう徳川慶喜の話しで、その慶喜公にちなんだ珈琲が「徳川将軍珈琲」なのであります。くわしくはココを読んでくださいまし。焙煎しているのが、慶喜公のひ孫なのだ。ここ

カップオンなので、会社用に買いました。(コーヒーは自腹)
これが、とーっても濃いのだ。フレンチコーヒーというのですか。私は詳しいことはよくわからないけれど、どしんと来る濃さで、とてもおいしいです。堅く焼いたフルーツケーキなどに合いそう。

濃いコーヒー好きの同僚にもあげたら、「おいしー」ととても喜んでくれました。「将軍さまのコーヒーにはかなわないけど・・・」と、お返しにちょっとお手頃価格のコーヒーを2パックくれました。そういう同僚が何人かいて、なんとなく儲かった気がします。わらしべ長者のきぶん。

品川駅のエキュートに店があるようなので、機会があれば寄ってみよう。

|

« 「全国鉄道絶景パノラマ地図帳」@集英社 | トップページ | こんなの編んでみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「全国鉄道絶景パノラマ地図帳」@集英社 | トップページ | こんなの編んでみた。 »