« 今日も仕事帰りに・・・ | トップページ | 池部良が亡くなったけど。 »

2010/10/15

慶安太平記を借りてきた

図書館で南条範夫の「慶安太平記」を借りてきた。なまじ聞きかじっているものだから知っているようで実は全然知らないのでありますよ。
「慶安太平記」って、国家転覆をはかった由井正雪が、将軍のご落胤と偽って浪人者を集めて江戸に下り、「救民」の旗を掲げて打ち壊しをした事件・・・って、自分でもいくつか話しが混じっているような気が・・・

今日はこれから半休をとって国立劇場でお芝居。早く帰りたいのに、返事待ちのお仕事あり。えーん。お腹空いた。
今日のお芝居は「天保遊俠録」と「将軍江戸を去る」。幕末も私の頭の中では、いろんな話しが混じっているんだよねぇ。

|

« 今日も仕事帰りに・・・ | トップページ | 池部良が亡くなったけど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も仕事帰りに・・・ | トップページ | 池部良が亡くなったけど。 »