« 柳亭市馬の会@いわと寄席 | トップページ | 本日のお昼ごはん@高崎 »

2010/10/07

秋の香り

外に出ると、ふわっと金木犀の香り。温暖化だ秋の訪れが遅いと言いつつも、季節はちゃーんと移ろっていますね。日が落ちるのも早くなって、6時過ぎになるともう真っ暗なんだもん。ついこの間までまだ明るかったのに。
金木犀の香りをかぐと、運動会を思い出します。家から体操着を着て、なんだかいつもとは違う雰囲気で学校に向かう背景には、いつもこの香りがありました。別に運動会好きというわけではなかったんですけどね。体育だって得意科目ではなかったし。でも授業がない1日は好きでした。

私の世代は俗に言う「つめこみ教育」だそうな。そんなに詰め込まれた印象はないのですけど。そのかわり、土曜日や午後の授業をつぶして、授業とは関係のないイベントが時々あったのが楽しい思い出です。
小6の時に、教育実習で来た先生を「追い出す会」を土曜日(の授業中)にやったのがよかったなぁ。グループに別れて余興をするんだけど、トリは白の体操着にサングラスをかけた男子が、ほうきをギターにしてダウンタウンブギウギバンドの『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』や『スモーキン・ブギ』を口パクでやったのが最高でした。最後には実習生の先生が自宅から持ってきたギターをひきつつ泣きながら何やら歌ってくれたのでした。
こういう会が時々あって、同級生が転校するといえば「さよなら会」があったし、それでどこからも(たぶん)文句は出なかったんだろうから、呑気といえば呑気だ。

思い出ついでに。
高校の倫社の先生が(倫社は必修科目でした)見た目も授業も個性的で面白かった。あだ名が「倫パゲ」で(本名が思い出せない)、倫パゲとしか言いようのない先生でした。赴任以来ずーっとそう呼ばれていて、どの先輩に会っても「倫パゲが・・・」というと通じたのさ。

|

« 柳亭市馬の会@いわと寄席 | トップページ | 本日のお昼ごはん@高崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳亭市馬の会@いわと寄席 | トップページ | 本日のお昼ごはん@高崎 »