« 暮坂峠から六合村へ。 | トップページ | 市川雷蔵の特集が始まったので・・・ »

2010/10/12

久しぶりに沢渡温泉に行きました(1日目)。

久しぶりに沢渡温泉に行きたいなーと、友人のS夫妻を誘って出かけました。S氏がドライバーになってくれたので、高崎からレンタカーを借りてドライブです。
上野から湘南新宿ラインに乗って高崎に着いたのがお昼前。カツ丼が名物という栄寿亭に行きました。想像していたよりさっぱりとした店で、厨房では何人もの人がテキパキと働いています。店内は満員。お弁当の注文もひっきりなし。一番普通のカツ丼を頼みました。小さなカツが3枚にご飯がたっぷり。カツを食べたあとは、丼の底にたまっているタレをご飯にまぶしていただきました。カツはもちろん、ご飯がおいしい。これで400円とは。また行きたい。

雨の中沢渡温泉へ。お泊まりはいつものまるほん旅館です。チェックイン時にすでにお布団を敷いていました。最近はそういうリクエストが多いそうです。うれしー。さっそくお風呂に入って、お昼寝。

旅館は夕食なしにしてもらって、中之条駅近くの蕎麦屋『吾妻路』まで食べに行きます。ここのお蕎麦はとーってもおいしいのだ。夜は完全予約制で蕎麦づくしのコース料理のみ。ちょっと工夫したお料理がいろいろ出てきます。どれも蕎麦の食感や風味を生かしたもの。お酒もすすみます。気の置けない仲間と食事する楽しみは、目の前のお料理を話題に、話しがいろいろ広がっていくところ。今回は蕎麦風味の茶碗蒸しがとてもよかった。酒の肴になる茶碗蒸しです。
〆のお蕎麦は普通の更科とケシの実入りの更科の変わり蕎麦。透明で細いお蕎麦はまるで白魚のよう。なんとも上品なお蕎麦でした。最後の最後にかけそばも。そばに合うおつゆで、とてもおいしゅうございました。ご主人としばしの間蕎麦談義・・・出汁談義。
この店は更科もいいけど、田舎蕎麦もおいしいのだ。特に太い一本蕎麦。食べるというより完全に酒の肴です。最近は出していないというので、次回は予約時にリクエストしよう。
沢渡温泉へ行く楽しみは、温泉はもちろんだけれど(あたりが柔らかくて本当にいいお湯)、まるほん旅館の家庭的な雰囲気と、『吾妻路』での夕食。中之条駅前食堂の『とおみや』も安くておいしいよ。特にアジフライ。

代行タクシーで旅館へ。温泉に入ってバタンキューでした。外はしとしと雨降り。明日はお天気になるかしらん・・・

(つづく)

|

« 暮坂峠から六合村へ。 | トップページ | 市川雷蔵の特集が始まったので・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暮坂峠から六合村へ。 | トップページ | 市川雷蔵の特集が始まったので・・・ »