« 新車! | トップページ | 今日の空@東博 »

2010/07/18

連休初日

三連休初日。少々金欠気味で、来月には夏休みの旅行が控えているし、仕事もあるので(泣)遠出をせずに大人しくしています。
午後から夫と落語会へ。降りた駅は鶯谷。結婚して数年間は坂上の上野桜木に住んでいたので、この駅は最寄り駅でした。駅前も変わったなーと夫と話しつつ、でも本屋さんは20年前とほぼ同じでホッとしました。

第127回「三平堂落語会」@ねぎし三平堂。
TVにも時々出る根岸の三平堂。そこで毎月開催されている落語会に行ってきました。お目当ては白酒師匠でネタだしされている『舟徳』。面白いのよー。平日は仕事のつごうでまず落語会に行けない夫にとってはお待ちかね。今回は夫の会社のMさんも一緒です。
会場は資料館になっている部屋にお座布団を敷いて、40人も入れば満員です。こぢんまりとした部屋で高座との距離も近いし、落語を聴くにはなかなかいい感じ。一門のお弟子さんたちの勉強会的な意味合いもあるのでしょうけれど、ゲストを呼んで、お囃子さんも入れて、千円の木戸銭でたっぷり聴かせるのですから、なかなか出来ないことだと思いました。

 (開口一番)まめ平 『子ほめ』
  源平  『こんにゃく問答』
  白酒  『舟徳』
 (仲入り)
  小はん 『ねずみ』

トリの小はん師匠は『御神酒徳利』をネタだしされていたのですが1年前に権太楼師がかけていて、そんなに間があいていないからと『ねずみ』に変更。なかなか聴くことができない師匠ですけど、たまーに舌を噛みつつも、かもしだす雰囲気が噺に合っていてとてもよかったです(失礼ながらあまり期待していなかったので、思わぬもうけ物)。こういう小さな場所でコソッと聴くには味わい深くていいです。落語って、本当はこういうコソッと楽しむ芸なのではとも思った次第。

白酒師匠は出てきたところから、お客さんを何だかわけのわからない(噺の)世界に引き込んでいきます。細かいところを書いていたらキリがないけど、考えの浅い格好ばかりのおバカな若旦那の描写がいちいちおかしい。私は「もうやだ」と舟をこいでいる途中でダダをこねてしまうところが好きなんですよん。あと、船宿のおかみさんや、途中で若旦那を励ます(役目の)女の子たちもいいんだー。特に女の子たちは、出てくるのは一瞬なんだけど、ちょっと裕福な商家の娘たちで、今ならジャニーズあたりに夢中になり、好きな先輩と目があっただけで大騒ぎするような、おきゃんな感じのコたちかなーって想像できちゃいます。汗をかきかきの熱演で、それがまた噺にぴったり(^^)。

夕食は3人で日暮里の「過橋米線」という店に行きました。中国は雲南料理を出す店で、お味はいいし、お値段は手頃だし(手頃すぎ)、瓶出し紹興酒もおいしかったし、大当たりでした。今度は中華好きな友人を誘って行こうっと。

この日は京成の新型スカイライナーの開業日(ほとぼりが冷めた頃に乗るつもり)。そのスカイライナーに日暮里駅で遭遇できたのはラッキーでした。イブニングライナーに使われていたので、うっかり乗れた人は本当にラッキー。すっきりとした車体は感じがいいし、乗り心地もよさそう。いいなー。早く乗りたいです(海外旅行の予定はありませぬが)

|

« 新車! | トップページ | 今日の空@東博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新車! | トップページ | 今日の空@東博 »