« 市馬落語集@日本橋社会教育会館 | トップページ | 昼休みに読んでる本から。 »

2010/07/26

スタンプラリーの夏

今年もやってきましたスタンプラリーの季節。首都圏の鉄道各社では、毎年様々なキャラクターを使ったスタンプラリーを開催しています。指定の駅でスタンプを押して決まった数を集めると、そのキャラクターのオリジナルグッズがもらえるというもの。その中でも最大級なのがJR東日本のポケモンスタンプラリーでありましょうか。JRの列車やホームには、スタンプ帳を握りしめたよい子のお友だちがいっぱいです。中には大きなお友だちもいます(^^)。少し大きな子供たちは一人で、また仲間で回るようですが、小さな子供たちは保護者同伴。週末にはそんな親子連れが大勢いて、私はスタンプラリーには興味がないのですが、スタンプラリーに参加している人たちを眺めているのは好きなのです。特に親子連れはねー。ごく普通の家族の風景が垣間見られます。親が率先している家族、子供が先に先にと行く家族、家族全員で、父親の引率で、何人かの子供たちを二人の母親が引率しているグループもありました。何にせよ、それで親子の会話が生まれて、暑い夏の思い出ができるのなら、それにこしたことはありません。普段、あまり電車に乗らない子供たちにとっては社会経験にもなるでしょう。

子供たちは肩から水筒(ペットボトル)をたすきにかけ、乗車券やスイカが入ったチケットホルダーを首から下げ、小さなリックサックを背負い、スタンプ帳をしっかりと握りしめています。
JRの場合は、まず6駅分のスタンプを押して第一関門突破。それでグッズと大きなスタンプ帳がもらえます。それから95駅全駅制覇の旅が始まります(^^)。
6駅分を集められる期間は2週間。引き替えの〆切は16時。去年は山手線の車内で父親に向かって「(16時の引き替え時間に)間に合わないよー」と泣き続けている子供がいました。その日は最終日。あのあと、どうなったんだろ。

JRの駅でスタンプラリーのちらしをもらってきました。スタンプ集めの他にもいろいろイベントが用意されています。「限定」とか「今だけ」とか好きな人にはたまりませんなー。
そういええば小学生の二人の子供がいる同僚女子も、今年から参戦すると言っていました。

ちょっと興味があるのが、私鉄4社の共同企画。各社の特急列車に乗ってスタンプをゲットしてオリジナルピンバッチをもらうもの。京成スカイライナー、小田急ロマンスカー、西武レッドアロー、東武スペーシア&りょうもう。ちとお金がかかりますけどね。→ここ

|

« 市馬落語集@日本橋社会教育会館 | トップページ | 昼休みに読んでる本から。 »

コメント

オバと甥、姪という組み合わせもかなりあるのでは
ウチの甥たちも、存在を知れば絶対に参戦したがる(電車もポケモンも大好き、でも地方在住)ので、
ママとオバチャンはひた隠しにしてます。

投稿: きょうこ | 2010/07/26 00:38

それはキケン(笑)。
今年初めて参戦するという同僚女子の話しによると、子供が欲しがるようなキャラクターのスタンプは、エリアの端っこに散らばっているらしい。手近なところから順番にスタンプを押せばいいっていうものではないそーです。敵もさるものですなー。
知らんぷり知らんぷり(^^)。

投稿: あやこ | 2010/07/30 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市馬落語集@日本橋社会教育会館 | トップページ | 昼休みに読んでる本から。 »