« 本日の電車 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

2010/06/22

湯ヶ島温泉に行ってきた。

この週末、湯ヶ島温泉のほたる祭りに行ってきました。→ここ。去年がとてもよかったので、今年は友人のM夫妻を誘ってまた出かけました。
湯ヶ島温泉へはいつも修善寺からバスで入るのですが、今回は趣向を変えて河津からバスで。河津まではスーパービュー踊子に乗りました。びゅうのポイントでもらったグリーン車へのアップグレード券が4枚あったので、それを使いました。スーパービュー踊子のグリーン車は二階建てになっていて、一階はサロンになっています。そこで生ビールを飲みながらのんびり過ごしました。
河津から湯ヶ島へはバスで1時間ほど。少し遅めの昼食はいつも行く湯ヶ島温泉のお寿司屋さん大増へ。地酒を飲みながらお造りにかさごの煮付け、太刀魚の塩焼きと頼んでお寿司で〆。お魚が新鮮でおいしいのだ。特にマグロ。青森で食べる津軽海峡のマグロとは別のおいしさがあります。まったりしている感じ。
湯ヶ島の宿は、これまたいつも行く湯本館です。ここのお湯は源泉そのまま。とてもよく温まります。雨の日が続いたせいか、湯温が高かったです。

少し早めに夕食をすませました。うまい具合に夕方から降り出した雨がやんでくれたので、その隙をついてほたる見物に出かけました。ほたるはジットリと暑い夜の時によく出るそうです。一晩中でているわけではなくて、3時間おきくらいにピークがあるそうな(ほたるも疲れるらしい)。第一のピークは8時から8時半くらいだとか。
ほたる祭りのエリアは灯りも消して真っ暗です。そこに大勢の見物人がいて、川辺の草むらからほたるが次から次へと出てくるたびに歓声がおこります。ほたるの光にはなんともいえないはかなさがあります。何匹かが光り出すと、それにつられて一斉に光り始めるという感じ。時を忘れるひとときでした。
突然バラバラと大粒の雨が降ってきたのでそれを潮に退散しました。

翌日は朝風呂に入ってのんびり。10時にチェックアウトしてタクシーで修善寺駅へ向かいました。途中、筏場のワサビ田、萬城の滝を見て売店でワサビを買って修善寺まで1時間半ほどのドライブです。
修善寺から三島までは電車。お天気がもちそうなので、三島広小路で降りて源衛川のせせらぎを楽しみながら三島へ。JRに乗り換えて沼津へ。目的はもちろんベアードビール!

おいしいお料理とお酒が大好きなM夫妻。ベアードビールは絶対に気に入ってくれると思っていた通り、とても喜んでくれました。ビールはもちろんビールにぴったりのお料理の数々に驚いていました。キャベツとツナのパスタ、アジフライ(大好評につきおかわり)、ハーブパスタ、ソーセージの盛り合わせ、レモン&ハープのポテト、チーズとサラミの盛り合わせ・・・。ビールも何杯飲んだかわからん(笑)。いいきぶん。
食後はすぐ近くの沼津港で買い物をして今回の旅のイベントは終了。沼津からは新宿行きの、あさぎり号に乗りました。
終わってみれば毎度のことながら、食べて飲んで寝て温泉に入っていただけのような。

|

« 本日の電車 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の電車 | トップページ | 梅雨の晴れ間 »