« 『久生十蘭ジュラネスク』@河出文庫 | トップページ | おこづかいが、ガッポカッポと… »

2010/06/29

もうすぐ巣立ち(?)


↑ぼやけているけど、最後に残った子ツバメ一羽。

会社近くのツバメの巣。毎日様子を見ているのですが、昨日から今日にかけてついに5羽いた子ツバメのうち4羽が無事に巣立ちをしたよう。今朝のぞくと一羽だけが巣を占領していました。
昼休みにもう一度見に行ったら、まだモラトリアム状態。親ツバメなのか兄弟ツバメなのか、数羽のツバメが巣の周りを飛び回ってさかんに誘い出そうとしますが、いっこうに動じず。挙げ句の果てには「エサよこせ」と口を開けていました。

でも、コイツも明日までには巣立ちをすることでしょう・・・って、明日もまだいたら、本人も親も少し考えた方がいいと思う。

|

« 『久生十蘭ジュラネスク』@河出文庫 | トップページ | おこづかいが、ガッポカッポと… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『久生十蘭ジュラネスク』@河出文庫 | トップページ | おこづかいが、ガッポカッポと… »