« 花菖蒲 | トップページ | 社会人のための歌舞伎鑑賞教室『鳴神』@国立劇場 »

2010/06/14

『そしてこの目に見せてくれ あのやわらかな空、涼やかな地球の緑の丘を。』

20100614_
小惑星探査機「はやぶさ」が昨夜、地球に帰還しました。
カプセルを放出後、最後に写したという地球の写真を見ながら、ハインラインの短編『地球の緑の丘』を思い出しました。

宇宙船の機関士リースリングは、事故で視力を失ってから、その下卑た風貌とは裏腹に、美しい詩をたくさん残しました。最後は致命的な量の放射線を浴びながら、一人、機関室に残って制御不能に陥った宇宙船を助けます。

 われらは祈る いまいちど立たせてくれ
 われらを生んだあの星に。
 そしてこの目に見せてくれ あの
 やわらかな空、涼やかな地球の緑の丘を。

|

« 花菖蒲 | トップページ | 社会人のための歌舞伎鑑賞教室『鳴神』@国立劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花菖蒲 | トップページ | 社会人のための歌舞伎鑑賞教室『鳴神』@国立劇場 »