« 雨の松本城 | トップページ | 今日の空@ひるやすみ »

2010/05/26

安曇野の酒蔵が造った、ルルベル・シードル

13997193

週末のお出かけの目的地は、信州安曇野、池田町にある福源酒造。ここの蔵で飲み会をするというので、友人を誘ってひょこひょこ出かけました。→ここ
十八代目蔵元のセイコさんと知り合ったのは10年ほど前。それ以後、お会いしたことは数えるくらいしかないけれど、友人を通じてウワサは時々きいていたし、会えば毎回インパクトが強くて、しょっちゅう会ってるような気がします。その美しさともども(男性陣はみんなイチコロであります・笑)とにかく魅力的な人であります。
福源酒造には、松本藩の御囲蔵(おかこいくら・米などの備蓄用の蔵)を移築した、それはモダンですてきな建物があります。梁などはそのまま、中を少し改造して、ちょっとした会ができるホール、二階には座敷もあります。今回の飲み会は、そこが会場。

持ち寄りの料理を肴に大いに盛り上がりました。場所が酒蔵なので、お酒の心配はしなくていいのがよいところ。そこで出されたのが、福源で造っているルルベル・シードルであります。

100%地元の林檎を使い、瓶内で発酵させたシードルは、それはおいしいです。3年物と、今年のシードルをいただきましたが、味が全く違うのに驚き、また楽しい。
このシードルが出来るまでのエピソードや、実際にシードルを醸造しているMさんのお話しも興味津々で聴きました。
ドライな口当たりは食中酒として楽しめるし、和食にもよく合うと思います。
海外生活も長いセイコさんが「大人が楽しめるシードルを、ここの林檎で造りたいの」と一言。造り手の気持ちが入ったシードルです。おすすめ。

|

« 雨の松本城 | トップページ | 今日の空@ひるやすみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の松本城 | トップページ | 今日の空@ひるやすみ »