« カツオのづけ丼 | トップページ | 口蹄疫のこと。ふたたび。 »

2010/05/18

口蹄疫のこと。

先月末から宮崎県で口蹄疫の被害が出ている事は新聞や週刊誌などで知っていましたが、首都圏ではさほど大きく報道もされず、しかし種牛にも感染が及ぶにいたってあわてて取り上げられ始めました。
私も「ふーん。大変な事になってるんだ」という認識でしかなかったのですが、ネットでいろいろ見てみると、大変ですまされる状態ではないことに驚き、また知らなかった事を申し訳なくも思いました。
現場の畜産農家、その他のみなさんの心労と苦労は並大抵の事ではなく、家族同様に育ててきた牛や豚が感染し、殺処分される気持ち、経済的な負担、廃業に追い込まれる状況は悲惨としかいいようがありません。
感染していない農家でも、今日は明日は・・・という日々が続きます。
現場はただ手をこまねいていたわけではなく、要望を出し、一向に動かない状況にたまりかね、個人で消毒など自衛されています。しかし個人や自治体で出来ることには限度があります。
政府は一ヶ月近くたって、やっと対策本部を立ち上げたようですが、それも「まわりがうるさくなってきたから」という風にしか私には思えません。そんなこと、発症後すぐにすべき事でしょう。今まで何やってきたんだ。
「補償すりゃいいや」という問題でもないです。・・・というか、そんなに簡単に税金を使えるんですかね。
国が守るべきは国民の普段の生活。口蹄疫は畜産農家だけの問題ではなくて、それにかかわっている全てのお商売の人にとっても大問題で、地域全体の問題であると思います。
たよりにならない農水大臣に官房長官に首相に、宮崎に行って選挙の話しをしてきた政権与党の代表と、考えたらイヤになります。こういうアテに出来ない人たちを選んじゃったのも私たちなんだよなぁ。
せめて私は、宮崎を応援したいです。

で、宮崎は川南町の畜産農家のブログをリンクしときます。→川南町のムッチー牧場だよーん

|

« カツオのづけ丼 | トップページ | 口蹄疫のこと。ふたたび。 »

コメント

先週、鹿児島に行ってきましたが、宮崎との県境付近では、車も人間もあちこちで消毒させられました。鹿児島は黒豚が特産なので、関係者はかなりピリピリしていました。

もっとも、鳥や鹿などの野生動物の動きまでは制限できないですし、人間がどこまで対抗できるか難しいところはありますが、最善を尽くしてもらいたいです。

投稿: えり | 2010/05/18 08:48

赤松農水相が「まぐろ」のとき、「投票前からお祝いの準備しろってスタッフに指示してたんですよ」とノーテンキに言ってたときから、救いがたい人だなーと思ってました。
ほんとに、ふつーの真面目な国民がちゃんとした政治家を選ばなきゃいけないときです。
アメリカの豚は安くておいしいけれど、飼料のひどさに、国産を買うようにしています。
横峯さくらさんも賞金の寄付、偉いです。
東国原知事もやつれるほど一生懸命です。宮崎頑張れ!

投稿: えみちゃん | 2010/05/18 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カツオのづけ丼 | トップページ | 口蹄疫のこと。ふたたび。 »