« 映画を見る(家で) | トップページ | 一日義太夫漬け »

2010/05/12

市馬・馬石二人会@内幸町ホール

10日。第33回オリンパスモビー寄席。ラジオデイズでいずれ配信されるんだと思います。意外や半分弱の入り。のんびり聴きました。

 (開口一番)ぽっぽ 『金明竹』
  馬石  『安兵衛狐』
  市馬  『茶の湯』
 (仲入り)
  市馬  『藪医者』
  馬石  『明烏』

ぽっぽちゃん、ずいぶんと噺がしっかりしてきたように思います。おかみさんが色気ありすぎで、こちらがドキドキしちゃう(^^)。

『安兵衛狐』の「コーン」もかわいくてよかったけど、何と言ってもこの日の馬石師匠は『明烏』の熱演が印象に残りました。当然(?)最後は市馬師匠と思っているであろうお客さん(私のことですが・笑)を前にガツンと一席。馬石師匠って、「予想外の出来事に一瞬呆然としちゃう」ときの表情や間が最高におかしいのだ。拗ねた目つきとかもね。

市馬師匠の『藪医者』を聴きながら頭の片隅で、今年の夏も『夏の医者』を聴けるかなーと思っていました。『夏の医者』はくだらない噺なんだけど、そのくだらなさが、だらだら暑い夏に聴くと余計に暑苦しくて、おまけに体の大きい市馬師匠がやるとますます暑苦しくて、もー、大好きなのだ。

|

« 映画を見る(家で) | トップページ | 一日義太夫漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画を見る(家で) | トップページ | 一日義太夫漬け »