« 2月に読んだ本 | トップページ | お休みを分散させるって・・・ »

2010/03/03

500系新幹線

数ある新幹線の中でも抜群に目を引くデザインの500系新幹線が、先月いっぱいで東海道から引退しました。これからは短くぶった切られて山陽道を走るようですが。
運転開始が1997年ですから10年ちょっとだったのですね。
確かに車内は狭苦しく居住性がいいとは言い難いけど、丸みを帯びた先鋭的なフォルムとメタリックな車体がとにかくかっこよくて、駅に止まっているだけで目をひきました。だーすきな車両であります。
でもトップランナーとしては短い生涯だったのも仕方がないのかも。規格外だったってことですね。規格外だからこそ、歴史に残る車両であったと思います。
50年後の鉄ちゃんが「一度乗りたかったなー」と言うんじゃないですか。

500系には、実家の父がぐあいが悪くて東京と大阪の間を往復していた時によく乗りました。確か博多を6時に出る東京行きが500系で、大阪でその「のぞみ」に乗ると昼前に東京へ着けるのです。そのまま会社へ。
700系がデビューしたばかりでまだあまり走っていなかったし、300系には絶対乗りたくなかったので(揺れがひどくて酔っちゃうのだ)いつも500系でした。
父が亡くなる前は朝、大阪を出て午後から東京で仕事して、夕方の新幹線で大阪へ・・・という大阪から通勤している状態だったので、それも一緒に思い出します。

いずれにしろ、デビューの頃から知っていて、実際に乗っていて好きな車両の引退(第二の人生がありますが)というのは、ちょっぴり感慨深いものであります。

|

« 2月に読んだ本 | トップページ | お休みを分散させるって・・・ »

コメント

自宅から外に目をやるとよく500系が見えたので、東海道引退と聞いてもまだピンときてないのですが、一目でわかる車両でしたよね。
あの斬新なデザイン、コンコルドみたいに時代の最先端を行きすぎていたのかもしれません。奮発して岡山~東京でグリーン車乗ったら狭かったのも今では楽しい思い出です。

投稿: えり | 2010/03/03 13:55

ほーんと、一度見れば忘れられないあのデザイン。子供の人気NO.1というのも納得。
私もグリーン車に乗ったことがありますが、確かに狭い(^^)。車内が軽く丸みをおびていて、まるでロケットに乗っているような感じでした。

投稿: あやこ | 2010/03/06 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月に読んだ本 | トップページ | お休みを分散させるって・・・ »