« 鈴本演芸場3月上席夜の部7日目 | トップページ | テレビを見た(その2) »

2010/03/10

テレビを見た。

数日前のNHK「スタジオパークからこんにちは」に若尾文子がゲストに出た。録画して見ました。溝口健二や小津安、川島雄三なんかと仕事しているんだから、それなりのお歳なのに、下々の者を寄せ付けないその輝ける美しさといったら、あーた、テレビ画面が光って見えました。アナウンサーもしどろもどろ。今の女優がいくらきれいだっていったって、若尾文子の美しさにはかなわないです。
また着物がすばらしくて、アナウンサーはさっそくそれを指摘。若い頃に銀座で見つけて、思い切って買ったこと。当時のギャラ、何本分かだったこと。買ったはいいけど、若いうちは着こなせないし、柄が桜で季節も限られているから今まで2回しか着ていないこと。「谷崎先生のお宅にうかがったときと、川端先生のお宅にうかがったときに着て、今日が3回目」。「撮影の前に原作者の先生にご挨拶にうかがいますでしょ」・・・谷崎先生と川端先生ってレベルが違う(^^)。

BSで『史上最大の作戦』を見た。途中のオマハビーチに上陸するところから。何度も見てるけど迫力満点。今だったらCGで処理しちゃうような場面が全部生の映像なんだもの。フランスのコマンド部隊がドイツ軍が占領する町へ突撃するところなんて、ワンカットの空撮。一緒に見ていた夫と、どういうディレクションしてんだ・・・と感心してしまいました。たぶん、町並みから運河まで全部セットで、何十人という俳優やらエキストラの動き(どこに向かって走り、どこで倒れるか)、爆発の場所とタイミング、カメラのアングル、全てをキチッと決め撮ってるんでしょうけど。
ノルマンディー上陸作戦というとロバート・キャパの有名な写真を思い出します。あんな現場についていって、よくカメラを構えられるもんだ・・・とこれも感心。

|

« 鈴本演芸場3月上席夜の部7日目 | トップページ | テレビを見た(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴本演芸場3月上席夜の部7日目 | トップページ | テレビを見た(その2) »