« 本日のお昼ごはん@青森のっけ丼 | トップページ | あれこれ »

2010/02/14

青森旅行(今回は「のっけ丼」)


↑八甲田ロープウエイ山頂駅近くにある不思議な形をした巨大樹氷。

この週末、友人を誘って久しぶりに青森は酸ヶ湯温泉へ行ってきました。去年は夏休みに行けなかったので1年ぶり。それでも、いつも行くお寿司屋さんもお土産屋さんも旅館の仲居さんもタクシーの運転手さんも「お久しぶりですね」とにこやかに応対してくれるのがうれしい。
毎回同じようなコースで同じような事をしていて、それはもちろん楽しいのだけれど、行くたびに少しずつ新しい発見があるのがまたいいのだ。今回はお天気に恵まれたので、八甲田の美しい樹氷を見られたこと、遠くに岩木山を眺められたこと、朝日に輝く雪山の景色を見られたこと、八甲田ロープウエイ山頂駅付近の風の強さと猛烈な寒さに山の恐ろしさを少しだけ実感したこと。そして市場で「のっけ丼」を食べられたことが大きな収穫でした。

私たちは旅先ではタクシーを利用することが多いです。夫婦そろって運転免許を持っていないということもあるけれど、タクシーだと「あそこに寄ってほしい」「景色がいいからココで止めて」なんてわがままがいえるし、時間を有効に使えるし、全員でお酒が飲めるし、6,7人で行くことが多いので、ジャンボタクシーでいけば、車内もにぎやか。特に今回のように雪山を走るのは素人には無理です。最初に交渉しておけば料金も定額にしてくれます。自家用車は進入禁止、駐車禁止って場所もバスやタクシーならOKって事もあるんですよね。
それに一番いいのは運転手さんとのやりとりでいろいろ情報をもらえること。地方のタクシーの運転手さんには、自分で勉強もしていて、仲間同士で情報交換をしたり、いいときいた店や場所には行ってみるなんていう方が多いです。「お昼ごはんでおすすめの店がありますか?駅の近くがいいんですけど」なんてきくと、結構いい店を教えてくれます。

今回も帰りの昼食をどうするか決めていないというと「それなら『のっけ丼』がいいよ」とすすめてくれたのです。
青森駅すぐの昔からある市場で最近始まったもので、市場内の店で丼にごはん(100円)をよそってもらい、参加している市場内の店で好きな具を選んで自分好みの丼をつくるってもの。だいたい一品100円から300円くらい。始まって間がないというところに、私たちがいかにも観光客らしく、いちいち「わー。うれしい!」と大騒ぎするからかもしれませんが「本マグロがいいの?」と中トロをサッと切ってくれたり(2切れ200円。絶品)、店一番のウニを入れてくれたり(200円。ウニが甘いなんて初めて知った)、目の前で帆立の貝を開けてくれたり(100円。歯ごたえも味もしっかり)、私は結構いいもの狙いで千円ほどになりました。夫はワンランク下もの狙いで600円ほど。でも二回行ってた。丼は市場内にあるテーブルでいただきます。駅から近いし、イベント的な楽しみもあるし、とにかくおいしいし、これは本当におすすめ。これから帰りのお昼はこれで決まりだなー。

酸ヶ湯温泉は、奥にあった男女別の「玉ノ湯」が改装中でした。もともと自炊部の売店があった場所の横に小さなお風呂ができていて、そこが今のところ女性用のお風呂になっています。奥の玉ノ湯はぐーんと広がって女性専用になり、その時には売店横のお風呂が男性専用になるそうです。新しいお風呂は総ヒバ造りなので、工事現場の近くはヒバの香りが充満していました。
でも酸ヶ湯はやっぱり千人風呂ですなー。お風呂に入ってまったりゆったり。仕事疲れを落としました。明日からまた頑張らねば。これから忙しくなるんだもん(泣)。

|

« 本日のお昼ごはん@青森のっけ丼 | トップページ | あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のお昼ごはん@青森のっけ丼 | トップページ | あれこれ »