« 五街道雲助一門会@横浜にぎわい座 | トップページ | 久しぶりの遠出 »

2010/02/12

2月も10日が過ぎました。

この10日間、仕事してるか落語聴いてるか寝てるか「若さま侍」を見てるかの日々でした。

・東映チャンネルで大川橋蔵の「若さま侍」シリーズを放送していて、せっせと録画して毎晩見ているのだ。面倒くさい事がいっぱい詰まっている頭にはぴったり。黒川弥太郎が若さまをやった映画も見たことがあるけど、やっぱり若さまは大川橋蔵だね。この頃のチャンバラにはまだ無声映画時代の雰囲気があって、そんな中で大友柳太朗や近衛十四郎のチャンバラは異彩を放っていたろうなぁと思うのであります。この二人のチャンバラは今でも見惚れるもん。
城昌幸の原作も読みたい。

・サリンジャーが亡くなったというニュースを聞いたのは今月の初めだったか。サリンジャーは理屈よりも文章が持つ気分を味わう小説だと思ってます。私も十代の頃はせっせと読みました。『ナイン・ストーリーズ』は大好き。アーウィン・ショーやサローヤンに通じるものがあるかと。

・今週の日経夕刊『こころの玉手箱』は片岡秀太郎丈。そういや亀治郎丈もエッセイを連載してるなー。

・新潮社からデコちゃんの本が出たのね。→ここ。読みたいー。

|

« 五街道雲助一門会@横浜にぎわい座 | トップページ | 久しぶりの遠出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五街道雲助一門会@横浜にぎわい座 | トップページ | 久しぶりの遠出 »