« 今年の初お出かけ | トップページ | 仕事始め(今さらですが) »

2010/01/04

だらだらしながら本を読む。

20100103__
3日。
4日から仕事始めという会社が多いでしょうけれど、私の勤務先は5日から。

で、3日は1日外にも出ずだらだら過ごしました。珍しく早起きしたので(寝すぎで勝手に気が付いた)箱根駅伝のスタートを見て、子母澤寛『父子鷹』の下巻を一気読み。知恵熱出そう(笑)。私は読むのが遅いので、500頁ほどの文庫本を一気に読むのは時間がかかるのだ。
子母澤寛は久しぶりに読んだけど面白いですねー。ポンポンとリズム感抜群の文章は、そのまま江戸弁の調子なんでろうし(関西人なので想像するだけ)、もともと御家人の家柄で、祖父が彰義隊→函館戦争に参戦、そのまま北海道に定住という環境で育った子母澤寛が描いた江戸、幕末の風景は、他の「田舎っぺぇ」が書いたものとは一味も二味も違います。無役の貧乏御家人ながら間違った事が許せない主人公の勝小吉(勝海舟の実父)と、まわりの江戸の人たちの言動は、乱暴(めちゃくちゃ)ながらも清々しさを感じました。

夜はNHKで『龍馬伝』を見ました。面白くなりそーな予感。

|

« 今年の初お出かけ | トップページ | 仕事始め(今さらですが) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の初お出かけ | トップページ | 仕事始め(今さらですが) »