« 今年の落語聴き初め(桃月庵白酒独演会@横浜にぎわい座) | トップページ | 銀座でワイン。 »

2010/01/09

うわわ。タマラ・ド・レンピッカ展!

20100109_
8日。夕方にお偉いさんに呼ばれて会議室。もしかしたら・・・と半分は覚悟していたけれど、この春からちょっぴり移動で仕事が忙しくなります。忙しいというより大変な事になるのだぁ。内容もだけれど、物理的に無理。量的に絶対こなせない。当然人は入れてもらって仕事の中身も整理しないと。安請け合いして会社に迷惑をかけるわけにはいかないし、かといって受けざるを得ないという状況でございました。この日の星占い(「目覚ましテレビ」)の運勢はよくなかったんだよねぇ。
でも仕事ばっかりしてるとバカになるので、春からも遊びます(^^)。

気持ちを取り直して「何か面白い事はないかなー」とネットサーフィン(って最近もいうんですか?)していたら、この春に渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで、タマラ・ド・レンピッカ展が開催されるというではないですかー!→"ここ。"うわー。もう大大大好きな画家なのですよー。初めての出会いは30年前ほど前、パルコが企画した回顧展でした。石岡瑛子さん編集の画集も出版されて、10代の私は一発でノックダウン。当時のパルコはおしゃれだったのだ。そのあと伊勢丹でも展覧会がありました。当時の伊勢丹は文化事業に熱心だったのだ。その時も画集をかねた本が出ました。ほんでもって今年も!行くよー!
最近の日本はどんどん貧乏くさくなっていくよう。その中で、こういう上昇志向のかたまりのような絵画にふれるのはとてもいい事だと思います。

|

« 今年の落語聴き初め(桃月庵白酒独演会@横浜にぎわい座) | トップページ | 銀座でワイン。 »

コメント

うわわ、タマラ・ド・レンピッカ!
あやこさんのお好みでしたか。私は雑誌の「埋もれた
女性画家・再発見」みたいな特集で見たなあ。
その前にも、もちろん、見ていますよ(^_^)。
五木寛之さんがタマラの大ファンで著作の装丁に
使ったとかいう話が載っていたなあ。

不思議でモダンな絵ですよね。私は女性の画家だと
ジョージア・オキーフが
好きです。これは渋谷の西武で展覧会があったわ。

そーねえ、昔は「企業のメセナ活動」とか言っていましたわ。
もちろん、地道にずーっとそういうのを時代に関係なく
やっているところもありまする。
(今は「エコ。エコなら可。」みたいな気がしないでも・・・。)

投稿: MINA | 2010/01/09 15:20

そうなのですー。タマラの個性たっぷりの強烈な絵(ほとんどが肖像画)はもちろん、彼女の人生も魅力的。現実世界では絶対に友達になれないと思いますが(^^)。
実際にタマラの絵を見ると、色彩の美しさもさることながら、冷たい風が吹くような冷たい存在感に圧倒されます。また見られるなんてうれしいなぁ。

ジョージア・オキーフもすてきですね。透明感があって。彼女の夫のスティーグリッツも好きなんだなー。

投稿: あやこ | 2010/01/10 23:50

初めまして。本日、「初日」を観てまいりました!
自分も30年前の展示にも行ってます。

今回の展示は彼女の変遷が判ってよかったですよ。
30年前に同時期に伊勢丹でやった「エルテ展」もよかったですね!アールデコ大好きです!

投稿: マトイ | 2010/03/06 20:42

マトイさま、はじめまして。よろしくお願いします。
もう行ってこられたんですか!いいなー。
この週末はお天気が悪かったのと、急きょ友人と飲むことになったりして結局いけませんでした。いつ行こうかなー。

>>今回の展示は彼女の変遷が判ってよかったですよ。

楽しみ楽しみ。アールデコはどんなものでも見飽きませんね。

投稿: あやこ | 2010/03/08 01:36

はじめまして。
昨日レンピッカ展行って参りました。
私も池袋パルコで衝撃的な出会いを経験した一人です。
その後の伊勢丹も行っております。あれから13年も経っているのですね。
マトイさまが仰るように、今回の展示は彼女の変遷が判ってよかったのですが、私としては伊勢丹の展示の方がよかった様に感じます。
あの時、彼女の絵に囲まれながら中央の椅子に腰掛けて「あ~幸せだな~。」と思いました。そしてあの至福の瞬間が今でも容易によみがえります。

突然お邪魔して失礼いたしました。

投稿: | 2010/05/02 07:47

コメントありがとうございました(^^)。
この展覧会、3月には見に行っているのですが、なかなか感想文を書く時間がなくて。
みなさんがおっしゃるように、今回の展示はタマラの変遷がよくわかりましたが、私はやっぱり最初に出会った時の衝撃が大きいです。
でもこうして3度もタマラに出会えるなんてシアワセです。

投稿: あやこ | 2010/05/05 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の落語聴き初め(桃月庵白酒独演会@横浜にぎわい座) | トップページ | 銀座でワイン。 »