« 本とお手紙。 | トップページ | これは何でせう。 »

2010/01/24

週休二日

今週はよく働いた。ぼちぼちと落語会のチケットをとっているところに寄席にも行きたいし、2月は落語三昧になりそーなので(おまけに旅行の計画もあるのだ。土日だけど)、今のうちに・・・とがんばっておりまする。でもなー。この1年は忙しくなる一方なのでありますよ(考えたくない)。

今は土日のうち1日働いても「仕事したー」という気になってしまうけれど(体も疲れる)、私が働き始めた25,6年前の大阪では、完全週休二日の会社など大企業をのぞいてはほとんどなく、土曜日は半ドン(これも今の若い人には通じませぬ)か月に一度か隔週での休みってところがほとんどでした。私が最初に勤めた会社は土曜日もしっかり6時までのお仕事でありました。(1日の労働時間も長かったのよねん)
それが普通だったので、イヤとかしんどいとか考えた事もなく、土曜日が休みの友人たちをみて「いいなぁ」とは思ったけれど、大企業は大企業でタイヘンな事もあるようなので(例えば、結婚してからも仕事を続けるなんて選択肢はなかったのであります)言いたいことを言い、適当に好き勝手して仕事をしていた私は結構満足していたのであります。
その分、たまーに祝日と日曜日が重なって連休になったりするとありがたみ倍増。さっそく友人達と旅行の計画をたてたものであります。

そのあと転職した会社は土曜日は半ドンでした。12時まで。ものすごーくうれしかったです。第一からだが楽。半ドンなので、仕事らしい事はできず(銀行に行っておしまいって感じ)、午後からの時間を有効に使えるので私にとってはかえっていいくらいで、映画を見たり、今日とあたりまで足を延ばして美術館に行ったりしていました。
それが時勢に乗ってアッと言う間に週休二日へ。でも最初の頃は当番を決めて12時までの電話番がありました。
・・・と、いろいろ思い出してしまいました。

中小企業とはいえ20年以上事務の仕事をしていると、それなりに時代の流れを感じます。私が働き始めた頃は会社にパソコンなんてなくて、唯一あった給料計算機は8インチのフロッピーを使っていたのだ。袴をきせるヤツね(^^)。

|

« 本とお手紙。 | トップページ | これは何でせう。 »

コメント

私が働いていた旅行社は、隔週土曜日半ドンでした。
もう、その頃は取引先の大企業は土曜日休みが普通で、
お客さんも来ないので、制服に着替えなくていいことになってて嬉しかったな。
電話もほとんどならず、落ち着いて事務仕事ができた気がします。銀行やってたかなぁ・・・

夫の職場は今も隔週土曜日が「営業日」
仕事が休みの若い人に車で送って来てもらったり、
一緒に話を聞きに来てもらったりするお年寄りが多いので、外来は大繁盛。
なかなか完全週休二日にはならないみたいですね。
決まりでは、代わりのお休みが平日にとれるらしいけど、家より職場の方が居心地が良いらしく(笑)
そんな休みとってるのを見たことがありません。

投稿: きょうこ | 2010/01/27 00:27

銀行も土曜日は半ドンでしたね。ATMの利用時間も店舗の営業時間と同じだったので、給料日の土曜日なぞは殺気立っていました。本当に時間になると(12時、その後13時に延長)機械がしまっちゃうの(泣)。

週休二日といってもお仕事によってはそんな事、言ってもいられませんよね。でもわたし、働き過ぎはもちろん困るけど、「休み休み」といってばかりなのもどうかと思う今日この頃であります。やっぱり人間、働かないと。

投稿: あやこ | 2010/02/03 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本とお手紙。 | トップページ | これは何でせう。 »