« 『落語大看板列伝』を買う。 | トップページ | 今日の空@浅草 »

2009/12/23

白酒ばなし@のげシャーレ

22日。行けなくなった友人にチケットを譲ってもらいました。ありがとう!おかげさまで仕事疲れもふっとぶ大笑いのヒトトキでした。白酒師、強烈すぎ(笑)。

  志ん八 『狸賽』
  白酒  『お見立て』
 (仲入り)
  白酒  『火焔太鼓』

会場は横浜にぎわい座の地下のホールです。初めて。穴蔵のような感じで狭く、高座との距離も近いので、これから禍々しいことが(黒ミサとか歌謡ショーとか)おこりそうな感じ。前の方はパイプ椅子、後ろは階段席で、私は階段席に座りました。

白酒師匠の会はいつもマクラが面白くて、今回もデンマークとの攻防、お座敷がかかって神楽坂の料亭に行ったはなし、キャパクラのおねえちゃんといった感じでした。テーマだけなら何やらわかりませんが。
キャパクラのおねえちゃんが出てきたので、廓噺かな、三枚起請?五人廻し?とワクワクしていたら『お見立て』でした。わはは。

客席には女性の姿が目立ちました。二席とも大爆笑で、特に女性の笑い声がよく聞こえました。声が通る以外にやっぱりよく笑っています。白酒師匠には何とも言えない毒があって、それが我慢できない人もいるだろうけれど、ハマるとくせになる。この会も、まだ回数はわずかですが、すでに常連さんが多そうです。

白酒師匠の噺にある現代性が共感できて、それが笑いにつながってえいるような。だから廓噺の『お見立て』でも、お大尽と花魁の間で右往左往する若い衆の喜助が、わがままな得意先と上司の間であたふたしている営業マンのようにみえてくるし、おかみさんにガミガミ言われても何も言えない『火焔太鼓』の道具屋の主人も、ご近所にいっぱいいそう(^^)。
この日の『火焔太鼓』はクリスマスや、「タイガーウッズのかみさん」まで出てきてにぎやかでした。

1月には、にぎわい座で白酒師匠の会があります。市馬師匠がゲストだし、行くよん。

|

« 『落語大看板列伝』を買う。 | トップページ | 今日の空@浅草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『落語大看板列伝』を買う。 | トップページ | 今日の空@浅草 »