« 川柳噺の会@浅草見番二階 | トップページ | 走る走る! »

2009/12/26

世の中はクリスマス

・・・だったそうですが、私はいつもと変わらず。月初めはお芝居、後半は落語の予定を結構入れていて合間に仕事をしていたので、忘年会どころでもなく(^^)。

24日は仕事帰りに鈴本演芸場へ。年末の日替わり特別興行中で、この日はトリが市馬師匠なのであります。仲入り後から。

  ギター漫談 ペペ桜井
  落語  玉の輔 『宮戸川』
  漫才  ロケット団
  落語  市馬  『掛取萬歳』(狂歌→喧嘩→相撲→三河萬歳)

客席は半分もうまっていませんが、好きな人がボヤボヤ集まっているって感じで居心地がいい。ロケット団で高座がパッと明るくなって、市馬師匠はその空気を引き継いだまま『掛け取り』へ。噺に入ったとたんに小さな拍手がおこりました。そうだよねー。師匠の『掛け取り』お目当てだよねー。今月、師匠はいったいどのくらいこの噺を高座にかけたんだろうとふと思いました。お客さんが期待する噺があるっていうのは、すごいことじゃなかろーか。最後を三河萬歳でさげる『掛取萬歳』。三橋の旦那も楽しくていいけどさ(一番楽しんでいるのは市馬師匠かもしれんが(^^))、私はこの『掛取萬歳』が一番好きだ。
仕事が忙しくて頭がフツフツ沸騰したような感じだったのですが、寄席の雰囲気の中にいると、じんわり落ち着いてきました。無理して行ってよかった。

夫と帰りが一緒になりそうだったので、自宅の最寄り駅で待ち合わせて食事して帰りました。駅前の蕎麦屋で鴨鍋を始めたので、それを食べました。蕎麦屋なので蕎麦つゆでいただくのが工夫。さらし葱がおいしくて、葱だけおかわりしたら最後は葱鍋になってしまった。風邪にはいいかも。

25日はお仕事。この日が仕事納めという取引先も多く、月中の仕事に月末と緊急の仕事が重なってひっちゃかめっちゃかです(泣)。
帰りに図書館に寄ったら文庫本の棚が半分くらいになっていました。お正月休みだもんね。私もあれこれ物色。以前から読もうと思っていた子母澤寛の『親子鷹』を借りてきました。

|

« 川柳噺の会@浅草見番二階 | トップページ | 走る走る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川柳噺の会@浅草見番二階 | トップページ | 走る走る! »