« 冬休み1日目。 | トップページ | 今年のお芝居。 »

2009/12/30

今年の落語。

一応まとめ。リストを作っていたのですが、途中で飽きちゃったので(笑)、正確な数字はわからないけれど、聴いた高座数は300席強だと思う。それが多いのか少ないのかわかりませんが。
私の場合、「退屈だからふらっと」寄席や落語会に行くというのはなくて「この会には行きたい。行こう」と決めて都合付けて行くので、行かないとなると一ヶ月ぐらい落語を聴かない時もあるし、行くとなると「毎日行ってるなぁ」と自分でも呆れる状態になります。
落語は「余裕の娯楽」だと思っていますが、聴いてる方に余裕があるのかどうかは、はなはだ疑問(^^)。でもカタギの会社員だもーん。いちおう主婦だし(これは疑問符つき)。来年もこの調子で「行けるときに行っておく」をモットーにしたいと思います。

一番聴いてるのはやっぱり市馬師匠で、他に、白酒師、菊之丞師、馬石師、菊志ん師の会には(行ける範囲で)行くようになりました。来年も聴きたい噺家さんがいっぱい出てきそうで困ります。ぶふふ。

印象に残った高座はあげるとキリがないのでやめます。あの時は、この時は・・・と思い出すと、その噺だけじゃなくて、その時の自分の状況とか、いろんな事を思いだして甲乙付けがたくなるですよ。
市馬師匠なんて、あの時の師匠は調子悪そうだったなーとか、久しぶりに聴けてうれしかったとか、やっぱしうまい!とか、ふり返っていると結局「ぜんぶ」になってしまう。

来年も健康でいい落語をたくさん聴ける年になればいいなと思います。

|

« 冬休み1日目。 | トップページ | 今年のお芝居。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬休み1日目。 | トップページ | 今年のお芝居。 »