« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | けものみち »

2009/12/16

昼休みに見つけた。

ハヤカワ文庫の新刊、福島正美『未踏の時代』。→ここ
10代のころ、SFの翻訳といえばこの人でありました。一番印象に残っているのはハインラインの「夏への扉」か。

寄席のお囃子のCDが出たそーです。→ここ
噺家さんが出てくるときかかるお囃子はそれぞれ決まっていて、市馬師匠は「吾妻八景」。好きな噺家さんのお囃子が聞こえてくると、それだけで気持ちがわくわくします。買わねば。買ってiPodに入れて、次から次へと流れてくるお囃子を聴きながらご出勤ですかー。

|

« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | けものみち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | けものみち »