« 今日の空@国立競技場 | トップページ | ブレディスローカップあれこれ。 »

2009/11/01

ブレディスローカップを見に行く。

31日。国立競技場へブレディスローカップを見に行きました。ラグビーのオーストラリア代表(ワラビーズ)とニュージーランド代表(オールブラックス)の70年以上続く定期戦です。ラグビーはオーストラリアやニュージーランドではプロチームがあるくらい人気のあるスポーツ。レベルもトップクラスです。そのチームの一軍の試合を目の前で見られるのです。こんなチャンスは(たぶん)二度とないです。

満員の国立競技場。バックスタンドの中央やや上段で観戦しました。客席の20%くらいは外国人のような。海外からわざわざ観戦に来た人も大勢いました(JALパックのような航空会社のお揃いのバックを持っていた)。これからどんな試合を見せてくれるんだろうという日本人観客のワクワク感と、観戦に慣れた外国人の姿が入り交じって、いつもの雰囲気とは全然違います。10年後のワールドカップもこんな感じになるんだろうなぁ。

ラグビー好きの夫に連れられてラグビーを見て20年近くになりますが、いつも見ているラグビーとは全く違うスポーツをみたよーな気分になりました。ボールに対する反応が全然ちがう。密集でのせめぎあいがとても厳しくて、タックルの激しさはもちろんのこと、私はハイパントのボールをキャッチするときの選手の躊躇のなさに驚きました。高く上がったボールを両チームの選手が取り合うのですが、お互いボールに向かってきている状態でキャッチするのでとても恐怖心があるのです。見ているほうも怖い。そのハイパントのボールも高く上がるんだなぁ。あとキックの正確さ、集散の速さなども印象に残りました。モールもほとんどなかったよーな。
とにかく密集でボールを奪い合い、ポイントを前に持っていってバックスへ。さすがにパスがまわると迫力があって客席がどよめきます。前半にオールブラックスがとったトライは見事でした。
このレベルのチームだと、人並みのプレーが出来るのは当たり前、人並み以上の運動能力と判断力があって、試合はミスした方が負けなんだと実感。ジャパンもこういうチームと「いい試合」ができるようがんばってほしーです。

前半はワラビーズが押し気味でしたが、後半はオールブラックスが圧倒、ワラビーズにもミスが出て結果は32-19でオールブラックスの勝利。勝敗はともかくとても面白く見ました。時間がアッという間でした。
試合はもちろん、会場の雰囲気がおもしろくて、そっちも楽しめました。

|

« 今日の空@国立競技場 | トップページ | ブレディスローカップあれこれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の空@国立競技場 | トップページ | ブレディスローカップあれこれ。 »