« サントリー美術館で喬太郎師匠の落語。 | トップページ | 久しぶりに書店に寄ったら。 »

2009/11/17

小島貞二の世界@市川市文学プラザ

鈴本にチラシがありました。
市川市文学プラザで「小島貞二の世界」が開催中であります。→ここ
菊之丞師匠の落語会もあります。こちらは申し込み制。行くつもり。

脚本家の水木洋子も市川市民だったのね。東山魁夷もだし、正岡容も一時住んでいたような。文化の薫り高い市川であります。

|

« サントリー美術館で喬太郎師匠の落語。 | トップページ | 久しぶりに書店に寄ったら。 »

コメント

 市川は著名人が数多く住むことから「東の鎌倉」といわれています。 作家の井上ひさし、漫画家の本宮ひろし、一時は歌手のさだまさしも住んでいました。 歴史的には作家の永井荷風なども住んでいました。
 どうでもいいことですが、私も生まれてから24年は市川に住んでいました。(笑)

投稿: しみず | 2009/11/17 22:17

しみずさん、こんにちは。

>>市川は著名人が数多く住むことから「東の鎌倉」

へぇ。それだけ住みやすい所なんでしょうね。
千葉県では、我孫子も昔は新聞記者などが大勢住んでいた町だったと聞いたことがあります。有楽町発の常磐線があったとか。

投稿: あやこ | 2009/11/21 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サントリー美術館で喬太郎師匠の落語。 | トップページ | 久しぶりに書店に寄ったら。 »