« 『夢と追憶の江戸-高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-』@三井記念美術館 | トップページ | 鈴本演芸場中席夜の部9日目 »

2009/10/20

図書館

自宅の最寄り駅近くに区立の図書館ができました。むふふ。
会社近くの日比谷図書館は長期休館中だし、自宅に一番近い図書館は不便な場所にあって、おまけに平日は8時までなんだもん。行けるわけがない。で、ながーいこと図書館とは無縁の生活なのでした。
この新しい図書館は夜の10時まで開館なのがうれしい。日・祝も8時までやってます。仕事帰りに寄れまする。
で、さっそく昨日、登録の手続をしてきました。

最近の図書館は随分と電子化されとりますなー。
申し込みは図書館にあるパソコンですまし、検索は当然のことながら、貸し出し、返却も機械です。右往左往している母親の隣で「やってあげるよー」と子供がパソコンをテキパキ操作していました。こういう時代なのね。
図書館で本を借りるというと、図書カードで本をさがし、貸し出しカードに記入し、手続の列に並び、担当者にハンコを押してもらい・・・というのも遠い昔。

閉館時間まぎわだったので、本を借りることはできませんでしたが、新しい図書館だけあって、本がすべて新しいのも、ワクワクしちゃいます。

話しはかわりますが、今月のウェッジ文庫、またまた面白そうな本が出ます。→ここ
平山蘆江の怪談本なんて、たまりませんなー。馬場孤蝶も読んでみます(まだ読んだことがない)。
馬場孤蝶といえば、上野桜木に住んでいたとき、日暮里へ出るのにいつも谷中墓地の中を通っていって、それも道なき道のけものみちのような所を通り抜けていったのですが、その道筋にこの人のお墓があったのでした。今行けといわれてももう行けないけど。

|

« 『夢と追憶の江戸-高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-』@三井記念美術館 | トップページ | 鈴本演芸場中席夜の部9日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『夢と追憶の江戸-高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-』@三井記念美術館 | トップページ | 鈴本演芸場中席夜の部9日目 »