« 本日カレー部 | トップページ | 『第24回らくだ亭 兼好・市馬二人会』@内幸町ホール »

2009/10/06

これから読む本読んだ本

20091930_
『二代目 聞き書き中村吉右衛門』小玉 祥子@毎日新聞社
初代中村吉右衛門は一人娘の正子に養子をとるつもりだったのに、好き合った相手が八代目松本幸四郎となればそうもいかず。その時正子は「男の子を二人産んで、次男に中村吉右衛門を継がせます」と言って、その通りにしました。当代吉右衛門は、生まれる前から祖父の家に養子に入ることになっていたのであります。
私がお芝居に行く楽しみの半分は今の播磨屋を見ることで、それは間違いではないなーと、この本を読んで思いました。吉右衛門ファンはもちろんお芝居が好きな人はぜひ。

『素白随筆集―山居俗情・素白集』岩本素白@平凡社ライブラリー
随筆というのは、こういう文章の事をいうのだなぁ。透き通るような文章を読んでいると何だかとっても気持ちよくなる。

『日本橋檜物町』小村雪岱@平凡社ライブラリー
鏑木清方もだけれど、優れた画家はいい文章を書きます。変に難しく書こうとしないからかな。

『武士の娘』杉本 鉞子@ちくま文庫
まるで時代小説を読んでいるような本当のはなし。女は強し。

『名優のごちそう』戸板康二@皆美社
思い出の役者さんを愛情込めて書いた一冊。戸板康二を読んでいると本当にお芝居が好きなんだなーと思います。評論の根っこには愛がないとね。今の役者さんの事をどう見るのか、読んでみたかったです。

東京人11月号『 映画の中の東京』
この特集じゃ買わないわけにはいかんでしょ。

『スポンサーから一言』フレドリック・ブラウン@創元SF文庫
復刊本。→ここ
懐かしー。

|

« 本日カレー部 | トップページ | 『第24回らくだ亭 兼好・市馬二人会』@内幸町ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日カレー部 | トップページ | 『第24回らくだ亭 兼好・市馬二人会』@内幸町ホール »