« かまがや来福亭(桃月庵白酒の会) | トップページ | のりぴーの会見で・・・ »

2009/09/16

9月もはや半ば。

今日は朝からいいお天気。
あっという間に9月も半ばであります。昨日、同僚に「ちょっと前まで9月15日は敬老の日で休みだったにな~」と言ったら「そうでしたっけ」と返されてしまいました(泣)。そっかー。こうしていろんな事が人の記憶から消えていくのね。
9月の連休はシルバーウィークというそうな。何でもいいけど、決算月の月中にどかんと休みがあると、それまでに片付けないといけない仕事が増えてたいへんざます。連休中はできるだけ仕事はしたくないのだけれど、この調子じゃ出てこないといけなくなるかもなぁ。しくしく。
成人式にしろ、敬老の日にしろ、さまよえる祝日になってしまうと、何だかありがたみが薄くなってしまうように感じるのは私がひねくれているからでしょうか。
祝日の内容より、休むことが主題になっているような。

・会社の近くのドラッグストアで使い捨てマスクが60枚732円で売っていたので、安いんだか高いんだかよくわらないけど、備蓄用に購入。

・ずーっと探していた関容子さんの「芸づくし忠臣蔵」が買えました。書き手にもよるけれど、芸達者な人の芸談は面白い。この本は「仮名手本忠臣蔵」に特化した芸談ですが、こんなふうに「義経千本桜」とか「勧進帳」とかあればいいのになぁ。
11月の歌舞伎座は「仮名手本忠臣蔵」です。今回はかからないけど、この本を読んでいたら「九段目」がとても見たくなってきました。
迷っていたけど、10月の歌舞伎座もチケットをとりました。夜の部。

|

« かまがや来福亭(桃月庵白酒の会) | トップページ | のりぴーの会見で・・・ »

コメント

さまよえる休日。
いまや「敬老」も、「成人」も、「えっ、お祝いの日なのぉ?」
というノリに見えます~。
連休のための名目になってしまった。
昔(!)、たまたま休みが重なると、実にうれしかったけれど。
そして、週の真ん中に祝日があると、これまた、ほっとした。

いまや、月曜日が休みになる確率が大変に高くなり
かえって、支障が出ているのではないかしら。

投稿: MINA | 2009/09/16 21:28

世の中が、どういう名目であれ「休めればいい」って考え方になっているのかもしれないけれど、なーんだか腑に落ちないのであります。と言っても、私もお休みはうれしいけどね。

でもこれだけ何でもかんでも連休にしちゃうと、ありがたみがなくなりますなー。

>>週の真ん中に祝日があると、これまた、ほっとした。

そうなんですよ。一息つける感じ。

投稿: あやこ | 2009/09/17 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かまがや来福亭(桃月庵白酒の会) | トップページ | のりぴーの会見で・・・ »