« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 『櫓の正夢―鶴屋南北闇狂言』星川清司@ちくま文庫 »

2009/08/29

久しぶりに市馬師匠の落語を聴いた。

今週は一週間が過ぎるのが早かったー。毎度毎度同じ事を言っているけれど、ほんとーに早かった。
仕事をしていると時間が過ぎるのがアッという間で、「えー!もう6時!!」って事になって、それから仕事したり寄り道したりして、帰宅して晩ごはんを食べたらヘロヘロで、録画してある映画の1本でもみて(見るなー)、そのうち寝てしまって、5時過ぎに目が覚めて、台所を片づけたりTVで世間の動きを(一応)確認しているうちに「遅刻だー」と騒ぎながらドタバタと家を出る時間になって、仕事を始めたらアッという間に6時で・・・という繰り返しなのであります。

そういう生活の繰り返しが出来ることに感謝をしているけれど、少々お疲れでございます。頭の中がブツブツ沸騰しちゃうような感じ。

昨夜は市馬師匠の勉強会でありました。久しぶりに(ほぼ一ヶ月ぶりに)師匠の高座。『お化け長屋』とネタ下ろしの『居残り佐平次』の二席。感想はそのうち書く(かも)しれませぬが、楽しい高座が続いて、疲れが一気に抜けちゃいました。やっぱりいいなー。10日に一度ぐらいは師匠の落語を聴かないと、精神衛生上よくないです(笑)。
落語を聴く理由なんて好きか嫌いかしかないだろうけれど、強いて理由をあげるなら、生活の中の気分転換というか、頭の中のネジをゆるめるってところかなー、私のばあい。現実逃避して気持ちを入れ替えるのだ。

・・・というわけで、今日もこれからお仕事。
行ってきまする。

|

« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 『櫓の正夢―鶴屋南北闇狂言』星川清司@ちくま文庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 『櫓の正夢―鶴屋南北闇狂言』星川清司@ちくま文庫 »