« 箱根の山は天下の険 | トップページ | みそか寄席 in 上野 桂文我特別公演 »

2009/07/14

久しぶりの箱根


・・・というわけで、日曜日、急きょ箱根に日帰り旅行してきました。夫婦そろって3時過ぎに目が覚めてしまい、「せっかく早起きしたんだから、どっか遠出しよう」という話しになったのだ。手っ取り早いところで箱根。小田急の箱根フリーパスを買い、7時過ぎのロマンスカーに乗りました。
箱根に行くのは数年ぶり。まず箱根湯本の駅がリニューアルされているのに驚きました。改札口が二階にあってお土産屋さんが充実。ホームが見えるカフェもできていました。
寄り道せず一気に芦ノ湖まで向かいます。箱根登山鉄道には近くでお泊まりしたんであろう年輩のご婦人のグループが乗っていて、とてもにぎやかでした。車内放送の案内に、いちいち驚いていました。最近はどこにいっても、こういう年輩のご婦人のグループが目立ちます。全員が未亡人や独身とは思えないので、ご亭主は留守番なのでありましょう。
箱根登山鉄道は沿線に咲き誇るあじさいが有名。盛りは過ぎた感じですが、上の方はまだ咲いていて、じゅうぶんに楽しめました。スイッチバックを繰り返しながら、ものすごい斜度とカーブを乗りこえていきます。面白い路線ですね。
超満員のケーブルカー、ロープウエイと乗り継ぎます。ロープウエイも最近リニューアルされたよう。十数人乗れる大きな箱は全面が窓で眺めがよく、2本の腕で2本のロープを掴んでいるせいか安定感があります。快適でした。笠を被っていましたが、富士山も見えました。
芦ノ湖に遊覧船に乗って箱根町港へ。順調にきたのでまだお昼前。昼食後、箱根の関所跡へ行きました。こちらも数年前に復元されたそうです。歩いていると、自分が実際に関所を通っているような感覚になります。説明もわかりやすかったです。時代劇によく登場する所でもあり、資料館ともども興味深く見学しました。想像以上に面白かったです。

箱根湯本行きのバスに乗りました。駅伝のコースを走ります。小涌谷で登山列車に乗り換えました。時間があったので塔ノ沢温泉の、ひめしゃらの湯で立ち寄り湯。夕方のロマンスカーに乗って東京に戻りました。選挙にも間に合った。

日曜日とはいえ出発が早かったせいか順調に回ることができました。景色に変化があるし、歴史もあるし(曾我兄弟のお墓もあった)箱根も面白いところであります。

|

« 箱根の山は天下の険 | トップページ | みそか寄席 in 上野 桂文我特別公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根の山は天下の険 | トップページ | みそか寄席 in 上野 桂文我特別公演 »