« 落語のディナーショー | トップページ | 真夜中の独り言。 »

2009/06/10

栴檀は双葉より芳しく、ジャワスマトラは南方だ

うー。もう半月も落語聴いてない。来週から少し忙しくなるので(プライベートが)、その分、前倒しで仕事を片付けているのですが、こんなに毎日仕事ばっかりしてたらバカになってしまう。
おうちに帰ったらパソコンも立ち上げない日が多く、いろいろ不義理をしています。すいません。

「人付き合い磨く落語」・・・なる記事が、日経の土曜日版「NIKKEI PLUS1」の「なんでもランキング」に出ていました。
古典落語を対象に『現代社会にも通じる「処世術」を聴ける演目』を、落語家や落語に詳しい識者など12人にきき、ポイント制で順位をつけたものだそーです。

1位はダントツで『百年目』、2位以下『井戸の茶碗』『居残り佐平次』『天災』『らくだ』『小言幸兵衛』『大工調べ』『壺算』『厩火事』『中村仲蔵』

ふむ。なんか難しそうな噺が並んだよーな。

夫と話し合ったところ、我が家ではダントツで『子ほめ』、以下、順不同で『穴子のからぬけ』『付き馬』『鰻の幇間』ってところでせうか。
でも「人付き合い磨く落語」なんてテーマじゃなく、「疲れた時に聴く落語」ってした方がいいなー。

同じ落語でも噺家さんや、自分の体調でも受ける印象が違うから、一概に言えないですけど、私はぜったい市馬師匠の与太郎。『かぼちゃ屋』『厄払い』、与太郎がかわいくて、ほんとーに楽しい。子供や小僧さんが出てくる噺もいいですなー。『初天神』『真田小僧』。白酒師匠の落語もいいなー。
・・・てなわけで、本日のお昼休みはiPodで市馬師匠の『厄払い』を聴いておりました。

いつか市馬師匠で『子ほめ』を聴きたい。「栴檀は双葉より芳しく、ジャワスマトラは南方だ」ですなー(笑)。

|

« 落語のディナーショー | トップページ | 真夜中の独り言。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落語のディナーショー | トップページ | 真夜中の独り言。 »