« 藤むらの羊羹 | トップページ | 今日はなぜ嵐になったのか? »

2009/05/17

落語漬け(昼の部)

16日。
寄席→落語会と、午後から夜まで落語漬け。1日中聴いてると疲れるので、本当はこんなこと、したくはないのだけれど、池袋演芸場昼の部トリの川柳師匠はどうしてもはずせず、夜はワザオギ落語会のチケットを買っていたので。
夫と出かけました。


池袋演芸場昼の部

 (開口一番) 歌る美 『お初天神』
  落語  つくし
  奇術  世津子
  落語  歌奴  『宮戸川』
  落語  扇橋  『つる』
  漫才  ロケット団
  落語  喜多八 (「松曳き」の下?)
  落語  志ん駒
  俗曲  小菊
  落語  市馬  『猫の災難』
 (仲入り)
  落語  百栄  『生徒の作文』
  落語  志ん五 『たらちね』
  漫才  大瀬ゆめじ うたじ
  落語  川柳  『ガーコン』


歌奴師匠は初めて。体格いいところに声もよく、押し出しがよくて将来楽しみ(^^)。
ロケット団はウケまくっていました。好きなんだわー、この人たち。時間に余裕があったのかいつもよりたっぷり聴いた感じ。
志ん五師匠の『たらちね』は面白く、やっぱ、真打ちのやる前座話はいいなぁ(大好き)。
百栄師匠は新作落語。寄席も古典ばっかりだと疲れちゃうので、途中でこういう新作が入るのもとてもいいと思います。今回は席が前だったので、噺家さんの顔がよく見えて、失礼ながら意外とおじさんなんだ・・・と思いました。髪型がおかっぱなのに、惑わされていた(笑)。
市馬師匠の『猫の災難』は1年ぶり。マクラも短くサッと噺に入りました。徐々にエンジンがかかってきた感じで、酔っぱらって寝ちゃうところは相変わらずよかったなー。お酒飲みたい。
川柳師匠の『ガーコン』を聴きながらしょっとウトウトしてしまいました。贅沢(^^)。


昼の部が終わったあと、軽く食事して東武デパートで買い物をして、国立演芸場へ。

|

« 藤むらの羊羹 | トップページ | 今日はなぜ嵐になったのか? »

コメント

> 歌る美 『お初天神』

 「お」があると大分印象が変わりますね。土曜日だけあって、皆さん得意ねたを演じているようでいいなあ。

投稿: にちらく | 2009/05/17 21:54

あ。「初天神」ですね。あとで訂正しておきます。どもありがとー。
(元)大阪人なので「初天神」の前には、どーしても「お」をつけたくなるのだ(^^)。

投稿: あやこ | 2009/05/21 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤むらの羊羹 | トップページ | 今日はなぜ嵐になったのか? »