« 第13回特撰落語会@深川江戸資料館小劇場 | トップページ | 久しぶりのビアライゼ! »

2009/04/07

「のぞき」と言っても・・・

いかがわしい話しではござりませぬ。
先日、夫と外食中、店の人に「すいませーん。御手塩(おてしお)くださーい」と言ったら、お手拭きを持ってこられました。私が呆然としていたら、夫が笑いながら「わからないよ」と言いました。・・・どうやら御手塩は大阪弁らしい。
御手塩というのは小皿のことです。取り分け用の直径10センチくらいの丸い小皿。

で、思い出したのが「のぞき」です。
よく行く店でお造りを頼んで、「『のぞき』ちょうだい」と言ったら、「・・・いま、何て言ったの?」と問い返されてしまった。
「のぞき」というのは、お造りをいただくときに出てくる、長方形の小さい醤油皿。丸形でもいいけど、とにかくお造り用の小皿のことです。そんな事をいうのは私だけかと思って、先日関西から来た従姉妹に話しをしたら、彼女も「『のぞき』と言うよ」と言っていたし、ネットでみても「のぞき」として販売している食器屋さんがあるし、私だけの言葉でないようで安心しました(^^)。
これも大阪弁なのかなぁ。同じ大阪でも、今の若い人が、そう言うのかどうかは知りませんが。←大阪を出て20年近くになるので、浦島太郎状態。

お店で「お造り用の醤油皿ください」というよりは、「『のぞき』ください」という方が、簡単でいいような気がするよん。

|

« 第13回特撰落語会@深川江戸資料館小劇場 | トップページ | 久しぶりのビアライゼ! »

コメント

そもそも「お造り」といっても通じない店員さんがいると思うよ。
お刺身といわないと。

関東は田舎だから。

投稿: スカユ | 2009/04/07 06:52

全く知りませんでした。で、母親に聞いたら、御手塩は知っていましたけど、(言葉としては)今は使わないね~だそうです。

でも語感は良いですね。こんど関西エリアに行ったら使ってみます。

投稿: vzg | 2009/04/07 08:18

わ~っ、知りませんでした~。

わたしだったら、「御手塩」のことも「のぞき」のことも
単に「小皿」って、言っちゃうかなぁ・・・?

大きさや使う目的によって、呼び方が違うというのは、
風情があっていいですねぇ♪

投稿: にころ | 2009/04/07 10:09

取り分け用だったら「小皿」、お刺身用だと
そのまま「お醤油用のお皿」っていいますもの。
祖父はなんて言っていたのかな~?今いたら
聞いてみたいなあ。

投稿: みうめ | 2009/04/07 14:02

お久しぶりです。

初めて聞きました。
勉強になります。

あと元あった場所に戻すことを「なおす」って
いいますよね。

投稿: けいこ | 2009/04/07 22:58

そういえば、最近その言葉使ってないですね。
で、うちでは「おてしょー」と言ってました。まっ、意味もわからずに言ってましたから(^^;

「のぞき」はうちでは使ってなかったですね。

投稿: jay | 2009/04/08 05:19

松本辺でも「おてしょ」は使うみたいですね。
山口の萩がルーツの祖母も使ってました。

「のぞき」は初耳です。

投稿: きょうこ | 2009/04/12 00:07

 こんばんは。

 関西出身なのにもかかわらず、「御手塩」も「のぞき」もわかりませんでした。勉強になりました。

投稿: たべちゃん | 2009/04/13 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第13回特撰落語会@深川江戸資料館小劇場 | トップページ | 久しぶりのビアライゼ! »