« 芝居がはねて。 | トップページ | ぐやじー。 »

2009/02/03

これからのお楽しみ。

昼休みに書店へ寄ったら光文社文庫からフィッツジェラルドの短編集が出てました。古典新訳文庫ってやつですな。うーむ。フィッツジェラルドってだけで買ってしまいそーだ。とりあえず今日は「東京人」の3月号を買いました。貨物列車特集です。→ここ

歌舞伎座でちらしを見たけれど、公式にHPにもアップされました。4月の大歌舞伎。昼の部が「伽羅先代萩」で、吉右衛門が仁木弾正をやるですよ。玉三郎が政岡で、八汐を仁左衛門。三津五郎が荒獅子男之助。その他、興味津々の配役で、見に来たい度がアップしてます。どおしよう。→ここ
5月の新橋演舞場は例年通り、吉右衛門。今回は鬼平犯科帖がかかります。行くぞー。

今月は、市馬師匠が池袋演芸場、鈴本演芸場でトリです。今は池袋だけれど、仕事も忙しいし、行くのはしんどいかなぁ。そのかわり、11日からの中席、鈴本へは通う・・・つもりでございます。

・・・てなわけで、お楽しみはいっぱい。

|

« 芝居がはねて。 | トップページ | ぐやじー。 »

コメント

おお!「東京人」買いですね~。あとで書店行ってこよう。

投稿: えり | 2009/02/03 14:04

えりちゃん:
コメントありがとう。お返事、遅くなりました(^^)。
今月の「東京人」は読み応えありです。私は、現代の貨物ターミナルのレポートが面白かったです。
この雑誌、時々鉄道特集してるんですよねー。
でも貨物とは・・・。目の付けどころがだんだん渋くなってきてます。

投稿: あやこ | 2009/02/11 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝居がはねて。 | トップページ | ぐやじー。 »