« 『東京マンスリー13ヶ月目』@築地ブディストホール | トップページ | 市馬落語集@日本橋社会教育会館ホール »

2009/02/27

落語を聴き始めて思うには・・・


落語会や寄席でよく見かける人がいる。好きな噺家さんの会は、そう頻繁にあるわけではないし、会場は比較的小さいし(市馬師匠の会で、100人から300人ってところじゃないかな)、「どっかで見たことあるなー」って人が多くなるのは仕方がないこと。あちらだって「あのオバサン、よく見るなー」と思っているんだろーし(笑)。
それに好きな噺家さんも似るんじゃないかなーという気がします。だから市馬師匠以外の人の会でも見かけたりする(^^)。

・・・なぁんて事を、昨夜出かけた市馬師匠と鯉昇師匠の二人会でふと思ったのでした。
市馬師匠は『厩火事』『粗忽の使者』、鯉昇師匠は『時そば』『ねずみ』。

写真は駅前の自動販売機で見かけた50円のジュース。アヤシイ・・・

|

« 『東京マンスリー13ヶ月目』@築地ブディストホール | トップページ | 市馬落語集@日本橋社会教育会館ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『東京マンスリー13ヶ月目』@築地ブディストホール | トップページ | 市馬落語集@日本橋社会教育会館ホール »