« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/29

東京創元社 文庫復刊リクエスト

創元推理文庫の復刊リクエストを受付中です。→ここ
懐かしいですなー。
高校生の頃、創元推理文庫の私はSFでしたが、よく読みました。フレドリック・ブラウンやハインラインの短編、アイザック・アシモフにブラッドベリもあったような。
中でもハインラインが懐かしい。

・・・で、私はハインラインの本をリクエストしました。復刊したら買って読むよ~

| | コメント (0)

お疲れなわたし。


今日は定時に仕事を終えて映画を見に行くか、美容院へ行くかと楽しい計画をたてていたのに、結局はお仕事。くたくた。パソコンの画面の見過ぎか、目がチカチカします(泣)。帰りが一緒になった同僚に誘われたけれど、さすがに今夜は帰りたいとパス。←本気でへろへろ。肩が張って鉄板を背負っているよーです。楽しかった週末の旅行の威力も3日で消えてしまいました。ふぇーん。明日は無理矢理終わって落語を聴きに行くぞー。
来月は市馬師匠が鈴本でトリをとるので、何とかそれに通えるように、今はがんばるのみでございます。
写真だけでも温泉に入ってるきぶん。

| | コメント (0)

2009/01/27

1年ぶりの湯本館。


友人のM嬢と夫の3人で、この週末、中伊豆の湯ヶ島温泉へ行ってきました。お泊まりはいつもの湯本館。その前に湯ヶ島のお寿司屋さん「大増」でお昼ごはんを食べるのもお決まり。おいしかったー。
宿につくとご主人と奥さまが「いらっしゃい!」と明るく迎えてくれました。「1年ぶりですよー」「そんなになりますか!」とお互いびっくり(^^)。
さっそくお風呂に入って手足を伸ばします。心なしかお湯の温度が下がったみたい(本当に少し下がったそうです)。加水せず、加温せずのお湯なので、大地の動きがダイレクトに伝わってくる感じ。露天風呂には少しぬるいですが、内風呂にはのんびり浸かれていいかもです。
相変わらずのいいお湯でした。

湯本館は川端康成が若い頃に逗留した宿で、「伊豆の踊子」を執筆した部屋が今もそのまま残されています。小さなギャラリーもあって、そこには川端康成の書や、ゆかりの作家、映画監督の色紙などが展示してあります。もちろん、自由に見学できますが、チェックアウトの時、ご主人に頼むと丁寧に説明もしてくださいます。これが毎回パワーアップしていまして、聴くたびに新しい資料に話しが出てくるんですなー。今回は帝銀事件にまつわる話しがでてきてびっくり!宇野千代、尾崎士郎、梶井基次郎なんて名前が、普通に出てくるところがすごい。

私たちが泊まった部屋の欄間の意匠は、「伊豆の踊子」の初版本の装幀に使われています。若山牧水にゆかりの部屋でもあるそうで、奥が深い湯本館なのでした。

| | コメント (2)

2009/01/25

本日の富士山

本日の富士山
今日の伊豆地方は朝から雲ひとつない晴天に恵まれました。一日中富士山がよく見えました。沼津港からの富士山。きれいだったなー。

| | コメント (0)

2009/01/24

猪鍋

猪鍋
宿の晩ごはんは猪鍋です。温まりますー。お腹いっぱい。

| | コメント (0)

いい湯だな。

いい湯だな。
伊豆に来ています。お昼ごはんは、いつものお寿司屋さんへ。温泉地のお寿司屋さんなので、お燗もお風呂に入っています。

| | コメント (0)

2009/01/23

給湯機が壊れた。

一昨日の夜に大阪から帰ってきたら、なんと給湯機が壊れていて絶句。正しくは給湯機ではなく、スイッチが壊れたらしい・・・というのは、まだ修理どころか業者に電話もしていないからなんであります。
来てもらおうと思ったら、会社を半日でも休まないといけない。今の私にそれは無理です。夜も遅いし。この週末はお出かけで、その前にどっ散らかった部屋も掃除しないと恥ずかしいではないかと問題山積。

給湯機が壊れたということはお湯が出ないんであります。お風呂もわかせない。

お風呂は昨夜、仕事帰りに近所の銭湯へ行きました。洗面用具とタオルを会社に持っていったのだ。夫も同様。
我が家の近くには、お風呂なしのアパートもあって、銭湯がまだ残っているのです。
女湯は結構混んでいてびっくりしました。年配の方ばかりでしたけど。
少し熱めの大きなお風呂に入ると、ほんとーに気持ちいいですなー。クセになりそう(笑)。体もよく温まるし。

朝の洗面タイムには、ヤカンでお湯を沸かして使っています。子供の頃、冬になるとこうしていたなーと、懐かしい気分になってしまった。
食器を洗うのは水なので、つらいですが。そうだ、ゴム手袋使えばいいんだー。

来週いっぱいは、私も仕事を休めないので、本格的に修理にかかるのは来月の初めになりそーです。
それまでは、少し不便な今の生活が続くのでした。

ところで、電気関係のものって、10年くらいでいっせいに壊れますな。去年からいろいろ出費が重なって。そろそろ冷蔵庫も危ない予感。
今回の件で、オール電化の家など、いったん壊れだしたらどうなるんだろーと考えてしまいました。適当にアナログな生活が一番かも。

| | コメント (5)

2009/01/21

伊吹山

伊吹山
お正月からずっと、関東地方はいい天気が続いていて、冬晴れで空気も澄んでいるから東京からも富士山がとてもきれいに見えていました。
今日は新幹線の車内からきれいな富士山み見ようとせっかく窓側の席にしたのに、曇り空で裾野すら見えませんでした。残念。
かわりと言ってはナンですが伊吹山がきれいに見えました。

| | コメント (0)

本日はお出かけナリ

本日はお出かけナリ
昨夜は文左衛門師匠と市馬師匠の二人会。楽しい会でした。市馬師匠は『厄払い』と『二番煎じ』の二席。両方ともよかったけれど、特に『厄払い』はもう(笑)。ますます磨きがかかる師匠の与太郎。シアワセな気持ちになりました。
今日は休暇をとって日帰りで大阪。高校時代の友人たちと数年ぶりに会います。楽しみだなー。
新幹線はもうすぐ名古屋。お昼ごはんを食べちゃお。

| | コメント (0)

2009/01/19

60周年記念 新東宝大全集

シネマート六本木、シネマート新宿で『60周年記念 新東宝大全集』なる映画祭が開催されるそーです。→ ここ
いやー。なんかスゴイですなー。

『大阪の宿』、『たそがれ酒場』、『黄線地帯』に『セクシー地帯』は見たいですなー。

でも2月は寄席が結構スゴイ事になっていて(^^)、上席、中席と市馬師匠がトリだし、白酒師匠、さん喬師匠もトリとるし、おまけに私のお仕事は決算月だし、いったいどうなってしまうのでありましょうか(笑)。

| | コメント (2)

2009/01/18

お見舞い。

午後から夫、K嬢と3人で入院中の友人のお見舞い。手術後間もなく、あまり疲れても・・・と思い、少し話してお暇をする。顔を見られただけでも安心しました。快気祝いやろう、動けるようになったら温泉へ行こうと、あれこれ。その時には「あの時は・・・」と笑って話せるようになるでしょう。少しでも早い回復を祈ります。

こうして同年代の友人のお見舞いをするようになったのだなーとふと思いました。独身の一人暮らし、我が家のように子供がいない夫婦二人の生活となると、病気だ何だと言うときに困る事が多い。友人同士、少しでもお互い助け合っていかねばね。

温泉に入りたくなったので、平和島のクアハウスへ行ってみました。1月中は1200円なのだ。初めて行きましたが、なんつーか、一昔前の雰囲気が漂いますなー。休憩室が狭いので、ゴロゴロすることなくさっさと帰宅。いつも行く健康ランドだったら1時間ぐらい仮眠するところなんですが。

晩ごはんは自宅近くの蕎麦屋へ。初めて入ったけれど、盛りも値段も良心的でびっくりしました。ビールとおつまみを何品かでお腹がいっぱいになりました。最後にもり蕎麦、食べたけど。

夫からの誕生日プレゼント、まだ食べていないのだ。今日中には食べねば。

| | コメント (0)

久しぶりに玉椿

16日は私のお誕生日だったので、何人かの友人から携帯にメールをもらいました。mixiだとマイミクさんのお誕生日を教えてくれるので便利ではある(^^)。
せっかくのお誕生日なのにストレス満開で(星占いの運勢もよかったのに!)、どーしても飲みに行きたくて帰りの電車の中から「飲みに行こう」と返信したら「いいですよ」とのお返事・・・てなわけで、昨夜は久しぶりに玉椿へ行きました。昨日は昼から仕事。同じく休日出勤していた同僚も誘って、なんだかんだで8人になりました。うち夫婦もんが3組なので、私たちも大人になったなーと感慨深くなりました。つい最近まで、こういう会をしても夫婦もんは私たちくらいのものだったのだ。しみじみ。

玉椿も久しぶりなら、こうして友人達と飲みに行くのも久しぶりであります。飲みに行くより落語に行く方が多くなっちゃったからなぁ。少し遅いけど新年会。「今年もよろしくー」と乾杯したら、あとはいつもの調子で食べて飲む飲む。まだ口を開けていない「十四代」の新酒を出してくれたので、そればっかり飲んでました。美味。体にいいお酒の気がする(笑)。気の置けない友人達とわいわい楽しく飲むお酒は健康的でございますー。お誕生日のプレゼントももらいました。どうもありがとう。

マスターのYさんは近くに出したイタリアンの支店へ行っているというので食後はそちらへ。チョコレートケーキなぞのお菓子と女子はサングリアで。これがまたおいしー。Yさんを交えて話に花が咲く。
アッと言う間に楽しい時間は過ぎていくのでありました。

| | コメント (2)

2009/01/17

誕生日プレゼント

誕生日プレゼント
昨日は私のお誕生日でした。そしたら夫がお誕生日のプレゼントを買ってきてくれました。340円。
去年も同じ物を買ってくれたような…

| | コメント (0)

2009/01/16

小さな誓い

健康診断での体重をみて、少しは痩せることを(真剣に)考えないとイケナイと心に誓いました。
先日、結婚したばかりの頃の写真が出てきて、別人かと思った(笑)。当時は我が人生において一番やせていた頃だという事を差し引いても、やっぱりここしばらくの私は太りすぎであります。まずは間食をやめよう。晩ごはんはできるだけ早く食べよう。
友人と万歩計をつけて「月間30万歩を歩く」を目標にして記録を出しあいっこしているのですが、会社に行ってるときはともかく、休日は本当に歩かない。ちょっと出かけたくらいじゃ7千歩がせいぜい。休日は意識的に歩くようにしようと小さな目標をたてたのであります・・・。

でもなー。以前にも書いたけれど、本当に空気を吸っただけで太るような気がするよ。

今夜は久しぶりにN嬢と会う予定だったのですが、仕事の都合でキャンセルに。帰宅しても夕食を作る気がしなかったので駅前の蕎麦屋でカレー南蛮を食べて帰りました。

2月の歌舞伎座夜の部は、『蘭平物狂』『勧進帳』『三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場』と見たい演目ばかりなり(昼の部も魅力的なんですが)。『勧進帳』では吉右衛門の弁慶に菊五郎の富樫だし、『三人吉三』では玉三郎がお嬢吉三だし、なんつーても見ているだけで楽しいってわけで、以前から「一度は歌舞伎座へ行きたい」という夫を連れて行くことにしました。となると週末。これがまた全然席がなくて、結局初日に行くことになりました。初日の歌舞伎座なんて初めてですよー。

| | コメント (0)

2009/01/15

やっぱり落語はいいですー。

風邪はだいぶよくなってきたんだけれど、会社に行くとぶり返す。大勢の人がいて、空気が乾燥しているのが原因だと思いますが、もっと他に原因があるような気が(笑)。はぁぁぁ。
片づけても片づけても書類の山が増えていくところに、夕方になって頭にくることがあって、残業してまで仕事するのがアホらしくなってきた。そういえば内幸町ホールで白酒師匠の独演会があったなーと、師匠のHPを見たら当日券があるようなので、さっさと退社。明日は健康診断で9時以降の食事が禁止につき、会の前におにぎりを二つ、食べました。

白酒師匠の会は初めて。この会は前回まではお江戸日本橋亭だったそうです。内幸町ホールの方が会社から近いし見やすいので私にはありがたい(^^)。ある程度大きなホールですが、そこがほぼ満席となるんだからスゴイよねー。

今夜は『初天神』『今戸の狐』『抜け雀』と三席。充実した聴き応えのある会でした。夕方までのモヤモヤした気分が晴れました。やっぱ、落語はいいなー。
終わってから会場で会った梅薫庵さんとお友達とで駅まで。今夜は飲まずにまっすぐ帰りましたが・・・6時過ぎにおにぎり2個だけではさすがにお腹が空きます。うー。お腹空いた。

『今戸の狐』は初めて聴きました。めったにかからない珍しい噺なんだとか。志ん朝のDVDに入ってるよと教えてもらったので、それを聴きながら寝ることにします。お腹空いた。

| | コメント (0)

2009/01/12

『甦る中山岩太:モダニズムの光と影』@東京都写真美術館

気が付いたら終わっていた・・・というのは避けたいので、さっさと出かけました。写真美術館で中山岩太の展覧会が開催中なのだ。ここ
1920年代にニューヨークからパリで写真家として活動。後帰国、ハナヤ勘兵衛たちと「芦屋カメラクラブ」を結成、その後「光画」創刊に参加。1949年死去。
中山岩太の写真を初めて見たのは20年くらい前、安井仲治、野島康三との展覧会でありました。他の人の写真もあったのかもしれないけれど、この3人の写真がすんごーく記憶に残っています。
まー。好きなんですなー。それからずっと。モダンできれいで、何とも言えない雰囲気があって。6,70年前に撮られたとは思えない新しさがあります。晩年の花をモチーフにした写真など、現代の作家の写真の中に紛れさせてもわからないよなー。

興味深かったのはガラス乾板と、それをプリントした写真を展示したコーナーでした。代表作ともいえる「上海から来た女」(大好きなのよー)、「福助足袋」のガラス乾板を見られたのに感動。また、フォトモンタージュ作品はパーツごとに撮影したガラス乾板を何枚か重ねて作りだしていた事がわかったのも大きな発見でした。
そしてガラス乾板なりフィルムなりを印画紙にプリントする技術というものが、今後残っていくのかという事にもふと不安を感じました。つい数年前まで写真はフィルムに撮ってプリントするというのが当たり前だったのに、アッという間にデジタルの時代になってしまったもんね。

今回の展覧会では、マン・レイやモホリ・ナジの作品を思わせる多くのフォトモンタージュはもちろんのこと、その中で撮られたポートレイト、神戸の街のスナップに大きな魅力を感じました。対象を見つめる視線がきれいなのです。
次は安井仲治の展覧会をやってほしーです(^^)。

| | コメント (2)

今日の空@恵比寿

今日の空@恵比寿
明日から仕事だー!

| | コメント (0)

写真美術館

写真美術館
久しぶりに恵比寿の写真美術館に来ています。『中山岩太展』が開催中なのだ。大好きな写真家なのさ。
体調はさほど悪くはないのだけれど、咳のしすぎか喉が腫れてます(泣)。さっさと帰って晩ごはんを作ろ。

| | コメント (0)

風邪ひいた。

風邪ひいた。
木曜日の午後から調子がおかしくて、どうも風邪をひいたらしい。熱はなくて、喉の奥にエヘン虫が巣くっている状態。体が温まると咳が止まらず。金曜日はお芝居、土曜日はラグビー観戦と、寒い中、外に出たので昨日は1日寝て過ごした。ぶくぶく。お天気がいいのになぁ。

今日もいい天気。まだお昼前で、この1日をあきらめるのは少し早い。ちょっと用意してどこかに出かけようかなー。

写真は金曜日に行ったお芝居でまかれた国立劇場の手ぬぐい

| | コメント (0)

2009/01/10

今日も国立、明日も国立

今日の国立、明日も国立
で、昨日は国立劇場でお芝居見物、今日は国立競技場でラグビー観戦です。お天気でよかった〜。
寒いです。

| | コメント (0)

2009/01/09

ただいま国立劇場。

ただいま国立劇場。
成田屋、半年ぶりの復帰公演。元気な姿を見られて嬉しいよ。

| | コメント (0)

明日はお芝居

7日は、年末に行った『三人集』(市馬、談春、三三の会)の3回目のチケットの発売日でした。別に忘れていたわけではないですが、平日の10時なんて電話できるわけないやーん。どうせ電話もつながらないし・・・で昼休みに、チケットぴあのサイトを見てみたら、夜の部はすでに売り切れ、昼の部は残席があったようですが、会社を休んでまで行く気にはなれなかったので今回はパスです。
市馬師匠の落語を聴こうと思えば、寄席に行けばいいんだしー(負け惜しみ)。根性なしでスイマセン。

一ヶ月、二ヶ月さきの予定なんてわからんというのが正直なところです。そんな事を言いつつ、市馬師匠の会はさっさとチケットをとってますけど、それも今は比較的自由な時間が多いからで、家族の誰かが病気になったとか、自分自身に余裕がなくなれば、どうなることやら。もうちょっと先の見込みがついてから決めようと思ってる落語会も多いです。
なんつーか、たかが落語。殺気立って行きたくも見たくもないもん(^^)。

「落語は会社休んでまで行こうとは思わないけど、お芝居は違うなー。できれば会社を休んで見に行きたい」と夫に言ったら「その基準がわからない」と言われました(笑)。
みなさんが、ひーこら仕事をしている時にお芝居見物っていうのがいいんではないですか。
で、明日は午後から休暇をとってお芝居見物でございます。うふふ。丸一日休まない(休めない)のが小市民ではありますが。

| | コメント (0)

2009/01/08

2009年、あなたが期待する噺家は?

・・・なるアンケートが、いつも読んでる梅薫庵さんのブログで行われています。→ここ

興味のある方はどーぞ。

私は、市馬師匠はもちろんの今さらなので別扱い。
今年、出来る限り聴いてみたいなーと思っている噺家さんとして、雲助師匠、白酒師匠、三三師匠としました。
特に雲助師匠は、年末、鈴本に通ってからスキスキです。NHK、スカパーとTVでもいくつか放送があって、それを見ていたら、ますます師匠の高座が見たくなってきた。客席を一瞬のうちに別の世界にしてしまう力はさすが。師匠の高座はお芝居だですー。

| | コメント (0)

2009/01/07

ワニブックス落語会

友人の友人の・・・てな流れで教えてもらいました。
1月21日の夜に恵比寿で、林家きく麿、林家彦いち師匠の落語会があります。
私は都合が悪くて行けませんが、興味のあるかたはぜひ。

くわしくは→ここ

| | コメント (0)

新春特選演芸会@横浜にぎわい座

4日。今年の落語聴き始め。

  (開口一番)春太 『小町』
  落語    一之輔 『初天神』
  太神楽曲芸 仙志郎
  落語    百栄 『漫談→浮世床』
  漫才    ゆめじうたじ
  (仲入り)
  落語    市馬 『七段目』
  江戸あやつり人形 上條充 福田久美子
  落語    権太楼 『笠碁』


春太さんは談春師匠の二番弟子。初めて。はきはきした話し方が好感もてました。『道灌』の前の部分だけだと思いますが、演題は『小町』となっていました。

一之輔さんはイチオシの二つ目さん。今まで『あくび指南』『夢金』と聴きました。ちょっとぶっきらぼうな感じがしますが、声に力があってグイグイ引き込まれます。また聴きたい。

お神楽の仙志郎さん。いつもブログを読んでいるので、よく見ているような気がします(^^)。ここ。一人でやっちゃうのねー。

百栄師匠は初めて。一度聴きたかったのだ。最初は客席との距離を測るような感じでしたが途中からエンジンがかかって、客席に笑いが渦巻いていました。漫談で終わるのかなーと思っていたら最後に『浮世床』。これもケッサク。

市馬師匠は袴をつけてご登場。もしや・・・と思っていたら『七段目』でうれしー。マクラで歌舞伎座のこと、今月のお芝居の話しなぞして、團十郎の声色で「にらみ」をするサービス付き。あー、お芝居に行きたくなってきた。少し短めバージョンでしたが、がっつり聴かせてくれて満足。アンコのたっぷり入ったお饅頭を食べたような感じ。

江戸あやつり人形は、夫と健康ランドに行ったとき、大広間でのショーで見ました。獅子舞がスゴイのですよ。小人が中に入っているんじゃないかと思っちゃいます。

トリは権太楼師匠。『笠碁』とは想像もしていなかったので得したきぶん。
碁仲間のご隠居さんが「待った」「待たない」で仲違い。でも碁が打てないとなるとお互い退屈で仕方がない。しとしと雨の降る日、我慢ができなくなった片一方のご隠居さんが編み笠を被って、喧嘩した相手の家へ様子を見に行きます・・・。
権太楼師匠の『笠碁』は、おかしくておかしくて、やさしさにあふれていました。ちょっと強情なジジィ二人を見る師匠の視線がやさしい。とてもきもちよく寄席を出ることができました。

ほどよく軽くて、中身もあって、いい会でした。今年もいい落語にたくさん出会えますように。

| | コメント (0)

2009/01/06

『散歩の達人』1月号

第二特集が「落語をあるく」。ここ。さん喬師匠と雲助師匠の対談や、落語の場面を歩くといった内容。歩くのはやっぱり「黄金餅」だったりしますが(^^)。私は結構楽しく読みました。

それはそーと、三枝が六代目桂文枝を襲名するという話しがあるそうな。産経新聞に出たそうです。ここ。で、きん枝が四代目桂小文枝。
私は春蝶の名前が復活するのが懐かしい。

| | コメント (0)

仕事始め

いつもより早めの電車に乗ってラッシュにもまれ出勤。新年の挨拶のあとフル稼働でお仕事。
一昔前と違って仕事始めの風景も随分と変わりました。銀行に行くと店頭にお鏡が飾ってあって窓口には振り袖姿の女性がいたり、昼過ぎともなれば半ドン(この言葉もそろそろ通じなくなってきました・泣)の殿方が、ほろ酔い気分で歩いていたり、年始の挨拶に行ったり来られたりと、なんとなーくお正月な空気もあったのですが、もう普段と変わりはありませぬ。

ただ私の勤め先では、毎年仕事始めの夕方から会議室で簡単な新年会をするのが恒例。これは、その年の幹事の最初の仕事でもあります。
私は毎年、簡単に乾杯してすぐに机に戻って仕事をするのですが、今年はキリよく仕事が終わったので、しばしの間、だらだらと飲みつつ、同僚と休暇中のあれこれなぞを話しておりました。
そろそろ帰ろうかと用意をしていたところに夫から電話。彼もこれから帰るというので、自宅の最寄り駅で待ち合わせて豚カツを食べて帰りました。

9日間もぐうたらしていると、時差ボケもいいとこ。
今年はお正月早々、不景気な話しが多いけれど、何とかがんばって、この荒波を乗りこえていかねばなーと思う仕事始めなのでありました。

| | コメント (0)

2009/01/04

ランドマークタワーから

ランドマークタワーから
にぎわい座は桜木町にあるので、寄席がはねた後、ランドマークタワーに行きました。初めてです。
東の空は晴れていて筑波山まできれいに見えましたが、西の空は曇っていて、富士山が見えなかったのが残念でした。
相模湾に夕日が落ちていきました。

| | コメント (0)

横浜にぎわい座

横浜にぎわい座
これから寄席です。好きな噺家さんが続くので楽しみ。市馬師匠は中入り後。なにかなー。

| | コメント (0)

お正月休みもおしまいかー。

長い長いと思っていた9連休の冬休みもあと1日でおしまい。毎度の事ながら終わって(まだ終わっていませんが)アッという間ですなー。

年越しは紅白を見て・・・ではなく、録画しておいた「『砂の器』大検証」なるスカパーの衛星劇場のオリジナル番組を見つつ、夫婦であれこれ話して過ごしました。『砂の器』(1974年・松竹)を見ながら、カメラマンの川又昂、吉村刑事役の森田健作があーだこーだと話しをするのをノーカットで収録しただけという、非常に面白く、かつ貴重な番組。TV画面の右下には映画の映像が流れていて、時々当時のスチール写真も挿入されます。オープニングの砂丘の撮影場所から始まって、ロケ地、当時の撮影の様子、どのシーンがロケでどのシーンがセットなのか、演出や編集についてなどなど、長年松竹でカメラマンをつとめ、小津安の撮影助手から大島渚、野村芳太郎とコンビを組んだ川又昂による撮影秘話満載で興味津々。
また、当時は青春スターで(友達のお姉ちゃんが大ファンだったなー)シリアスな役は初めてだったという森田健作のコメントも面白く、やたらと画面に出てくる列車に注目する司会者もおかしくて、2時間半がアッという間でした。
こういう番組、また作ってほしいです。

2日は国立競技場でラグビー観戦のあと、秋葉原のヨドバシカメラでDVDレコーダーを買いました。
2年前に買った日立のDVDレコーダーの調子が悪くて、年末に録画予約した番組がまともに録れていなかったのにがっくり。以前から音だけ録れていなかったりどうも調子がおかしかったのです。今の我が家で、DVDが壊れたら、なーんの楽しみもない!というわけで(^^)。夫が最初言っていた予算より、かなりオーバーしてしまいましたが、夫婦円満のためには仕方ありません(笑)。いやほんと。
昨日はそのセッティングと、録りだめておいた映画やら落語やらお芝居やらの番組を見ておしまい。

今日は横浜へ落語を聴きに行きます。笑い初め。
それにしても年が明けてから毎日いい天気が続きます。気分いい。

| | コメント (0)

2009/01/03

初詣&初旅

元旦は正月パス(JR東日本管内のフリー切符)を使って遠出。去年は松島へ行って瑞巌寺で初詣。今年はどこにしようかと悩んだ末に(遠くに行くのはしんどいし、雪で帰れなくなったら困るし)長野は上田と別所温泉の間にある生島足島神社へ行きました。ここ。10年ほど前に某ネットのオフ会で行ったことがあるのと、去年、鹿教湯温泉へ行った時にバスでそばを通ったのを思い出して、また行きたくなったのです。
時間が早かった(朝の8時半)せいか境内は閑散としていましたが、そのぶん静かで心が落ち着きました。『人と大地に生命力を与える「生島大社」と、人の願いに満足を与える「足島神社」の二神をまつり』とあるので、初詣にはよかったかと。

長野で時間があったので善光寺にも寄りました。長野駅から長野電鉄に乗って善光寺下駅まで。そこから歩いて10分程度です。こちらはすごい人出でしたが、さほど待つ事もなくお参りをすますことができました。本堂を出るまで30分くらいの間に参拝客がドッと増えていて行列は山門の外までつながっていました。

昼食は参道から少し脇道を入った所にあるお土産屋さんの二階で。呼び込みをしていて、いまならすぐに座れるとのこと。時間がないのでその店にしました。期待していなかったのですが、ここが当たり。手打ちのお蕎麦はとてもおいしかったです。もう少し暖かだったらもり蕎麦を頼んだのになー。

帰りも長野電鉄で長野駅まで。やってきた車輌が長電オリジナルの特急車両。一昨年のGWだったか長電に乗った時は、他のホームに止まってるのを見ただけで乗ることは出来なかったので夫は大喜びです。長野駅には新しい特急車両(といっても小田急のお古ですが)が止まっていて、新旧並んで写真が撮れるとこれまた大喜び(笑)。

旅の後半は雪をみようと飯山線に乗りました。雪の飯山線は久しぶり。2両編成の列車は立っている人が少しいるくらいの乗車率。戸狩野沢温泉駅で半分くらいの人が降りました。長野駅ホームで立ち食い蕎麦を食べていたオーストラリア人のグループも降りていきました。
長野駅は晴れていましたが、だんだん雲が出てきて飯山駅に着く頃には雪が降ってきました。これがだんだん強くなってきて、県境付近では外が見えないくらい。静かな車内はディーゼルエンジンのうなるような音が響くばかり。怖くなってきました。これが十日町に着く前にピタリとやむんだから不思議。

十日町からほくほく線、越後湯沢駅で少し買い物をして新幹線で東京に着いたのは18時。12時間の日帰り旅行でした。
晩ごはんは越後湯沢で買った冷凍のハンバーグ。

| | コメント (0)

2009/01/02

今日の空@国立競技場

今日の空@国立競技場
世間は箱根駅伝のようですが、我が家は毎年恒例、国立競技場でラグビー観戦です。今年はメインスタンドの前の席なので選手の声や体がぶつかる音が聞こえてきます。早稲田は何とかリードして前半を終わりましたが。東海が後半どうたてなおしてくるでしょうか。

| | コメント (0)

2009/01/01

飯山線

飯山線
飯山線で越後川口に向かっています。飯山駅のあたりから雪深くなってきました。列車は千曲川の流れに沿ってゴトゴト走っていきます。冬の飯山線、いいですなー。

| | コメント (0)

新旧特急車両

新旧特急車両
長野電鉄の新旧特急車両です。
これから雪を見に行きます。長野駅ホームではオーストラリア人が駅そばを食べていました。

| | コメント (0)

牛にひかれて善光寺参り

牛にひかれて善光寺参り
上田電鉄の下之郷で降りて生島足島神社で初詣。早く移動できたので、長野で途中下車して善光寺に行きました。
お昼ごはんは参道から少しはずれた所にある蕎麦屋へ。期待していなかったのに、ここが当たりで新年早々運がいい。
おまけに善光寺下から乗った長野電鉄の車両が、オリジナルの古い特急車両で夫は狂喜乱舞(笑)。

| | コメント (0)

上田で乗換え

上田で乗換え
上田電鉄に乗ります。久しぶりだなー。原田泰治さんデザインの車両でした。上田までずーっといい天気。浅間山もきれいでした。

| | コメント (0)

初日の出

初日の出
明けましておめでとうございます。みなさま、そして私にとってもよい一年となりますよう。
ただいま『あさま501号』車内です。大宮を過ぎたところで初日の出。左手に富士山、右手には筑波山がきれいに見えています。赤城山はうっすら雪化粧。
今日はこれから初詣。その後ちょっと汽車旅を楽しんできます。列車が遅れなきゃいいけど。

| | コメント (3)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »