« 今年見たお芝居(メモ) | トップページ | 年忘れ市馬落語集@なかのZERO小ホール »

2008/12/29

今年のお芝居。

お芝居を見始めて2年目。今年はあまり見ていないような気がしていたけど、しっかり見てました(^^)。

印象に残っているのは・・・

 ・「一條大蔵譚」の吉右衛門。泣きました。
 ・80歳の芝翫が前髪立ちの白井権八をやった「御存 鈴ヶ森」
 ・迫力満点の籐十郎の「京鹿子娘道成寺」
 ・芝雀がよかった「一本刀土俵入」
 ・歌昇の熱演が光った「義経千本桜」
 ・大爆笑の「らくだ」
 ・「竜馬が行く」の亀治郎
 ・「逆櫓」の吉右衛門。
 ・三津五郎の「京鹿子娘道成寺」

で、これ一つと選べば国立劇場でやった「大老」かしらん。わかりやすい内容、吉右衛門を中心とする一座のまとまり、梅玉、魁春、歌六といった脇役の充実。もう一度見たいですー。

次点で「らくだ」。大笑い。

|

« 今年見たお芝居(メモ) | トップページ | 年忘れ市馬落語集@なかのZERO小ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年見たお芝居(メモ) | トップページ | 年忘れ市馬落語集@なかのZERO小ホール »