« 『雲助冬模様』九日目『夜鷹そば屋』 | トップページ | 今月のお芝居『京鹿子娘道成寺』@歌舞伎座 »

2008/12/21

冬至の一日。

今日は冬至だったんですなー。ついこの間、夏至だったよーな気がするのですが。
東京はぐんぐん気温があがって、天気予報によると11月の気温だったとか。分厚いコートを着て出かけたら汗をかいてしまいました。

仕事だったので、早めに出るつもりが、スカパーの歌舞伎チャンネルで『七段目』をやっていて、夫と最後まで見てしまいました。由良之助が吉右衛門で、お軽が玉三郎で、平右衛門が團十郎。わたし、『七段目』のお芝居自体が結構好きなのです。場面は一力茶屋のとある座敷でかわりませんが、そこにいろーんな人が出たり入ったりして、シーンごとに主人公が変わって見どころもあって、おかしい場面もあって、ドラマがあって、よく出来たお芝居だと思います。配役がつまらないと、それまでですが。
お軽と平右衛門の場面では、先日聴いた市馬師匠の『七段目』のことを思い出したりして、面白さ倍増でした。夫も「このセリフ、知ってる」と喜んでいました(^^)。

松井今朝子さんのブログを呼んだら、高野豆腐が食べたくなりました。ここ。スナックエンドウねー。なるほど・・・てなわけで、今夜の晩ご飯は、高野豆腐と鶏肉だんごと、スナックエンドウと干ししいたけのたき合わせ。お造りも買ってきて、夫のリクエストでソーセージもいためました。高野豆腐は明日のお弁当に持って行こう。
高野豆腐は義母が嫌いだったので、一緒にいた時は作ることがなかったのだ。

ゆずを買ってきて(98円もした)お風呂に入れて、今夜はゆずのお風呂であります。

|

« 『雲助冬模様』九日目『夜鷹そば屋』 | トップページ | 今月のお芝居『京鹿子娘道成寺』@歌舞伎座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『雲助冬模様』九日目『夜鷹そば屋』 | トップページ | 今月のお芝居『京鹿子娘道成寺』@歌舞伎座 »