« 上野でごはん。 | トップページ | 『秋津温泉』 »

2008/11/02

せっかくの連休になに・・・

なーんの予定もないのであります。天気もいいのになー。

昨日は起きた時に喉が痛くて声が出なかった。明け方になると寒いくらいなのに布団を蹴って寝ていたのが原因と思われます。おまけに前日、よくしゃべったからなーと大事をとって(?)休息日。夫は秩父宮へラグビーを見に行きました。
私は録画してある映画を見ながらごろごろ。『西鶴一代女』を見ました。「美しい」ってだけで運命に翻弄され、利用され、男のなぐさみ者になって落ちていく女の話し。もうちょっとブサイクだったら、こーんな不幸にはならなかったのであります。人間、ほどほどがいいのだ(・・・というような事を訴えている映画ではないと思いますが)。しかーし、これだけやることなすこと、裏目裏目に出てしまう人がいるのでありましょーか。主人公の田中絹代がきれいですなー。夜鷹にまで落ちた田中絹代を見てると、『サンダカン八番娼館』を思い出しました。

今日は・・・寝すぎで背中が痛い。休息日で家にいるという夫に付き合って、私も再び休息日。午前中は歌舞伎チャンネルで『加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)』を見ました。御殿女中の仇討ち物。女ばっかりで、見どころ多く、こゆーいお芝居を菊五郎(岩藤)、玉三郎(尾上)、菊之助(お初)でたっぷり見せてもらいました。おもしろかったー。この間、友人のウィーン土産にいただいたザッハトルテのような濃厚さでございました。
お話しには関係ないけど、左団次が花道を歩いてくるシーンで鳴っていたのが「老松」で、これは志ん朝師匠の出囃子でありまして、変な感じでした。その左団次が舞台中央に座るとピタッと鳴りやむから、このまま頭を下げて一席始まるよーな気分になりました(^^)。
そーいや『銀座百景』って映画では市馬師匠の出囃子(「吾妻八景」)がBGMに聞こえてくるシーンがあったんだよねぇ。一気に気分が落語になってしまうのであります。

|

« 上野でごはん。 | トップページ | 『秋津温泉』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野でごはん。 | トップページ | 『秋津温泉』 »